日々スッキリ

お知らせ

ある日の作業にて

2015年2月13日|カテゴリー「お知らせ

こんにちは、片付け堂の山本です。

先日、体調を崩してしまいました。いつもであれば予防の為、外出時にはマスクをして出かけるのですが、大型デパートへ出かけた際に何故か大丈夫だろうと慢心してマスクをしていなかった気の緩みが、体調を崩すことに繋がったのかな、と感じています。冬ですが寒暖の差も大きいため、皆様もお身体には気をつけてくださいね。

 

さて今回のブログでは、ある日の作業でお客様からいただいた言葉について書かせていただきます。

松江市内のあるご家庭の不用品を回収させていただく機会がありましたが、そのお客様は数年前にご家族の方がお亡くなりになり、その方の残したものを整理出来ないでいる状態でした。
事情を伺った後、現地の確認を行い、作業をさせていただきました。

 

作業が終わった日、私の携帯電話にご依頼者様から電話があり、『作業員の方の対応も良く、非常に安心して作業を任せることが出来た。何年も心に引っかかっていたものが取れて非常にスッキリした。本当に有難うございました。』と仰っていただきました。
作業員に話を聞いたところ、ご依頼者様から今回の事情を聞いていた為、単に廃棄物という扱いではなく、これからも使うもののように丁寧に回収をするように心がけた、とのことでした。作業員自らがお客様の気持ちを考え、行動した結果、このようなお言葉をいただけたのだと思います。

 

例え廃棄するものでも、その背景やいきさつを考えた時、思い出のつまったものであれば最後まで丁寧に扱わせていただき、回収をすることが大事だな、と改めて考えさせていただく良い機会になりました。
捨てられずに困っているものや、どうしたら良いか分からないものは、ぜひ一度ご相談ください。お待ちしております。

 

ブログ用写真2月11分

scroll-to-top