日々スッキリ

お知らせ

お引っ越しシーズンに向けて

2015年1月28日|カテゴリー「お知らせ

こんにちは!片付け堂の青戸です。

最近は、インフルエンザが猛威を奮っています。手洗い、うがいの徹底をしっかり行って、予防していきたいですね。

 

まもなく2月に入り、その先はお引っ越しシーズンの到来となります。日本人の生涯引っ越し回数は、1996年の調査では平均約3回程度だったのに対し、最近の調査では約5回にまで増えています。経済成長等の社会変化によって、増加傾向にあるんですね。ちなみにイギリス人の平均生涯引っ越し回数は15回だそうです。驚きですね!

 

我々片付け堂も、お引っ越しシーズンはお役に立てる機会が多くなります。それは、ご利用いただく一番多くのきっかけとなるのが、お引っ越しのタイミングでの片付だからです。そこで、私も実際に体験したお引っ越しあるあるを紹介したいと思います。

あれは、私の学生時代。卒業と同時に実家に帰ることもあり、使えそうなものは後輩や友人に譲ることでリユース(再利用)してもらったのですが、問題は4年間知らぬ間に集まったリユース出来そうにない粗大ごみでした。こたつやカーペット、食器棚や物干し竿等、家族総出で市の処理場へ持って行きました。普段重たいものを持つわけでもないため、終わったときには筋肉痛と腰痛。その上、捨てる予定の食器棚を二人で運び出しているときに、手が滑りフローリングにキズが・・・・敷金が高くついてしまいました(泣)。

当社なら、普段から重いものを運びなれている作業員が、専門業者として周囲に気を配りながら作業を行うので安心です。当時、片付け堂の様なサービスを知っていれば、間違いなくお願いしていたと思います。

 

3月は多くの方がお引っ越しをされるため、日程的にお客様のご希望に添えない可能性もあります。お引っ越しごみのお片付けを予定されておられる方は是非!早めのご連絡をお待ちしております!よろしくお願いします!!

Unpacked moving boxes in Living Room

scroll-to-top