日々スッキリ

お知らせ

火災現場の解体(片付け)作業

2016年5月25日|カテゴリー「お知らせ

こんにちは、片付け堂の野々村です。
5月に入り、日中は30℃近い真夏の様な日もあれば、前日より10℃以上気温が下がったりと体調管理の難しい日々が続きますね。

さて、私たち片付け堂は、昨年の4月から戸建て住宅の解体事業にも積極的に取り組んでおります。お陰様で初年度は、年間55件を超える解体を施工させて頂きました。

その中で、最近特殊なケースとしてご相談いただく作業に、火災現場の解体(片付け)作業があります。火災現場の解体(片付け)作業は、通常の解体とは異なり、被災された方の心情も考えると非常にデリケートな部分が多く、迅速かつ繊細な対応が必要とされます。また当然の事ですが、被災された方は初めての経験で戸惑われる事がほとんどで、最初に何から取り掛かれば良いのか、ゴミはどこへ捨ていくら払う必要があるか、解体をするためにどうしたら良いかと、いったお困りごとを抱えられます。

火災で焼失した建物の中には、生活をされていたものも多く含まれており、それらはまとめて解体廃棄物として処理が出来ないケースも多くあります。また、市町村によっては、一般家庭での火災などの理由で排出される廃棄物は、申請等を行うことで減免してもらえる場合もあります。

そのため、業者相談をされる基準のひとつとして、その市町村の一般廃棄物運搬許可を取得している業者を基準にする、ということが考えられます。弊社は、松江市を中心として近隣の一般廃棄物の許可を取得しており、また解体作業も行っておりますので、両方の業界での経験を生かしてご相談をお受けすることができます。また行政処理場とも迅速に打合せを行い、解体施工までスピーディな対応が可能です。単に「解体が出来るから」といった感覚で業者を選択してしまうと、これは出来ない、あれも出来ない、あるいは特殊なケースだから解体費用が高額になる、といったようなトラブルになりがちです。

弊社ではお客様の不安を解消するとともに、豊富な経験と法的知識でしっかりと対応させていただきますのでご安心下さい。また、日常的に皆様の目に止まるよう、あらゆるところで片付け堂の宣伝をさせていただいております。お手伝い出来そうな作業(片付け・解体・整地・駐車場工事等)がある場合は、どうぞご遠慮なくお問い合わせ下さい。

今後も皆様により安心・快適で満足のいくサービスの提供が出来るよう努力して参りますので、引き続き片付け堂をご支援頂きます様、よろしくお願い申し上げます。

kaitai

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

scroll-to-top