日々スッキリ

お知らせ

解体と不用品回収

2014年9月24日|カテゴリー「お知らせ

皆様こんにちは、片付け堂の山本です!
先週はテレビも新聞も錦織圭選手一色でしたね。テニスの全米オープンで、見事、準優勝を飾ってくれました。次の全豪では頂点を目指して挑戦して欲しいですね!

 

さて今回のブログは、家屋解体をご検討される際の注意事項について書かせていただきます。
解体される際に、内部に不用品が残っているというケースがあります。その場合、解体と不用品回収は別々に作業を行う必要があり、例えば島根県松江市では、家の解体作業と不用品回収の両方が出来る業者が少ないということがあります。

 

家の中の不用品回収をするためには、市町村から出される『一般廃棄物収集運搬許可』が必要になります。この許可を持たない業者はご家庭の不用品を回収することが出来ません。
こういった業者に作業を依頼した場合、お願いする方も、作業を行った方も罰せられる可能性があります。

違反した場合の処罰について、廃棄物の処理及び清掃に関する法律の第25条に以下の様にあります。

 

五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する

 

上記の罰則は最も重い罰則対象ですが、そういったことにならないためにも、不用品の処分を検討されている方は許可業者かどうかをしっかりと確認していただきたいと思います。

片付け堂では、解体作業も不用品回収どちらもご相談いただけます(当社で直接収集できないエリアは、許可を持った協力業者をご紹介させていただきます)。
『片付け堂』ではこのような情報提供も行っていきますので、是非とも定期的にブログのチェックをお願いいたします。

 

今後とも『片付け堂』を宜しくお願いします!

図1

scroll-to-top