日々スッキリ

お知らせ

遺品整理業のトラブルニュース

2014年10月22日|カテゴリー「お知らせ

片付け堂の青戸です。

10月も半ばに入り、朝晩はめっきり冷え込む様になりました。つい先日まで半袖で過ごしていたことを考えると、急な寒暖の差で体調を悪くされる方も多いのではと心配です。私も予防として、手洗いやうがいを小まめに行っていこうと思います。

 

さて、先日YAHOOニュースでこんな記事を見ることがありました。

遺品整理業者のトラブル続出 貴重品を無断回収、見積もり4倍請求」 by産経新聞

故人の遺品を片付ける「遺品整理」をめぐり、貴重品の無断回収や大幅な追加料金など業者とのトラブルが相次いでいる。1人暮らしの高齢者などの「孤立死」が増加傾向にあり、今後も遺品整理業者に対する需要は高まるとみられ、国民生活センターなどは優良業者を見極めるよう呼びかけている。”

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141012-00000068-san-soci)

 

全国的にも需要が高まっているのが「遺品整理業」です。記事にあるように、作業中に出てきた貴金属類を無断で持ち帰ったり、大幅な追加料金を請求し、中には見積は30万だったのに作業後請求された額が4倍の120万円だった、という悪徳業者もいたようです。

当社も「遺品整理」を、片付け堂のサービスの1つとして取り組んでいますが、記事のような悪徳行為は絶対に行いませんし、何より遺品整理士認定協会の認定を受けた営業マンが下見をさせて頂くのでご安心ください(私もその1人です)。

ご提示する御見積書は合計金額だけではなく、その内訳も記載した上で説明させて頂き、また下見の段階でわからなかったものが出てきた場合でも、細かに確認をさせて頂きます。

故人と疎遠になっていたご遺族の方や、故人への想いが強いがために遺品に触れることができないご遺族もおられると思います。「遺品整理」は、引っ越し時などの単なる粗大ごみ収集とは異なり、想いのこもった品々に触れさせて頂くことを認識しながら、ご遺族とのコミュニケーションを密に取りながらの作業となります。

 

もし遺品整理をお考えの方がおられましたら、お気軽にご相談頂けたらと思います。

IMG_0128

 

 

 

 

scroll-to-top