日々スッキリ

エクステリア、リフォーム、修繕

松江市・出雲市・雲南市・米子市の解体は片付け堂!信頼できる業者をお選び下さい!|解体|不用品|島根・鳥取

2018年3月6日|カテゴリー「エクステリア、リフォーム、修繕
松江市、出雲市、雲南市、米子市にお住まいの皆様こんにちは!!

片付け堂、解体工事部の野々村です

3月に入るとさすがに積雪も落ち着き、そろそろ暖かくなってくる頃ですが、先日は全国的に吹き荒れた春の嵐により各地で看板や外壁が飛ばされたり、解体現場では足場が倒壊する等、様々な風害が発生した様です
被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。

さて、私の担当する解体部門は例年1月・2月の寒い時期はどうしてもお客様からのお問い合わせが少なくなる傾向があります。
一方、3月に入り少しづつ暖かくなって来ると、お問い合わせも増えて参ります
お客様も寒い時期に家を片付けたり、解体に向けた仮住まいへの引越し等、面倒に思われる結果からだと考えられます。

話は変わりますが、皆様が業者へお問い合わせされる時、あるいはその業者選びをされる時はどの様な基準で検討されるのでしょうか?
価格・対応・信用性etc・・・。基準は人それぞれだと思います。

解体工事で最も重要視される基準は『価格』でしょうか。
残念ながら、解体工事には新築工事の様に建物を作り上げるといった『成果品』がありません。新築の場合なら金額も気になるところですが、変な施工をされても心配だから『信用性』を重視しようといった判断もあるかと思います。

一方、解体については『どうせ壊すだけなんだから価格が安い方が良いに決まってるよね~といった判断になりがちです。

しかし、本当にそれで大丈夫なのでしょうか?
私が今までにお聞きした価格が安い業者とのトラブル事例をいくつかご紹介致します

・『数社と相見積ですか?では、一番安い業者の金額を教えて下さい。それより安くしますから』と言い、見積書すら提出しない。
・Tシャツにサンダルで下見に来た。(作業服や職服の着用無し)
・見積書に「1式100万円」と書いてあり、内訳がわからない。
・ついでにお願いした、庭木の撤去やブロック塀の撤去について法外な料金を請求された。
・契約書も作成しない上、支払い時には『少し値引きしますので領収証を発行しなくても良いですか』と聞かれた。
・着工前に『近隣挨拶や届出書の提出はお客さんでお願いします』と言われた。
・ほこりがするので、シートをかけて欲しいと苦情が来たが『安く見積しているので含まれていない』と断られた。
・早朝や休日も作業され、近隣のお宅へ迷惑をかけた。
・新築の基礎工事が始まったら地面の中から、取り残した廃棄物がたくさん出できた。

以上の事から、価格重視で話を進めてしまうと工事が始まってから気が付くトラブルがたくさんあります。
自分だけの問題なら仕方ありませんが、近隣の方に迷惑をかけてしまうとその後のお付き合いはもちろん新築業者にも大きな迷惑をかけてしまう事になります。

業者選びの際は、価格はもちろんしっかりとした対応をしてくれる信頼できる業者を選びましょ

片付け堂 解体 現場

こちらは、弊社が解体を行っている現場の写真です
養生足場のシートが、『ごみのコンビニ片付け堂』専用シートになっております。
いかがでしょうか?単なる養生シートより、どの業者が行っているかを確認することが出来、印象は良いと思います。

新築現場でこの様な会社名をプリントしたシートの使用は一般的ですが、解体現場においては県内でも非常に珍しいと評価を頂いております

弊社では上記トラブル事例のような対応でお客様にご迷惑をお掛けすることはございません。
当然の事ながら、近隣挨拶・各種届出、苦情発生時の対応等もしっかり行ないます。

片付け堂は、引き続きお客様への更なるサービス向上を目指し、『さすが、片付け堂!』と言われる様な信頼を得られるよう努力して参りますので、今後も片付け堂をよろしくお願い申し上げます!



「片付け堂」では松江市・出雲市・雲南市・米子市の不用品回収、解体、ハウスクリーニング、遺品整理、買取、外構・エクステリア工事など、お客様のお困りごとをトータルサポートさせていただきます。
皆様のお困りごとを迅速・丁寧に解決いたしますので、まずは一度お電話下さい。もちろん、御見積りは無料で承ります!

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。


お家に眠っているものの査定は、
上記をクリックで買取り堂のHPへ♪


片付け堂 松江店
〒690-0025
島根県松江市八幡町882番地2
TEL:0852-37-2890 FAX:0852-37-2892
フリーダイヤル:0120-33-1055(ササっとゴーゴー)
scroll-to-top