COLUMN

片付け堂コラム

TOP > コラム > 不用品回収 > 危険な不用品回収業者が増加中!トラブル実例と悪質業者の特徴を解説
  • 危険な不用品回収業者が増加中!トラブル実例と悪質業者の特徴を解説

    危険な不用品回収業者を解説

    「危険な不用品回収業者とのトラブルがよくあると聞いた」

    「ぼったくりにあわないか心配だ」

     

    あなたは今、不用品回収業者とのトラブルについて気にされていませんか?

     

    実際に違法操業を行う危険な不用品回収業者は近年、特に増加傾向にあり、ぼったくりによる高額請求など、報告されるトラブルの件数はこの15年の間になんと5倍以上に増えているという実態があります。

    悪徳な不用品回収業者の相談事例

    参照: 消費生活相談データベース(PIO-NET)(「廃品回収サービス」の件数)

        不用品・廃品回収業者とのトラブルについて – 東松島市

     

    激増する悪質不用品回収業者による被害を未然に防ぐためには悪質業者の特徴を事前に把握するこそして悪質業者との間に具体的にどのようなトラブルがあり、どのように対処すべきかを知っておくことが被害を避ける上でたいへん重要です。

    そこで今回は、

    不用品回収業者とのトラブル事例6件
    悪徳な不用品回収業者の4つの特徴
    ぼったくりといった危険な業者を避ける4つのコツ

    についてそれぞれ詳しく解説してきます。

    この記事を読めば、安心して優良な不用品回収業者に依頼することができるようになります。

     

    目次

    1.危険!悪質な不用品回収業者のトラブルが急増している

    悪質な不用品回収業者のトラブル

    冒頭でもお伝えした通り、国民生活センターの統計によるとこの15年ほどの間に不用品回収業者によるトラブルの件数は5~7倍ほどまで増えています。

    悪徳な不用品回収業者の相談事例

    参照: 消費生活相談データベース(PIO-NET)(「廃品回収サービス」の件数)

        不用品・廃品回収業者とのトラブルについて – 東松島市

    グラフの件数を比較すれば分かる通り、2002年から2006年までの間は年間150から300件程度の間で推移していた不要品業者のトラブル件数は、2015年から2019年までの統計では平均およそ1350件程度と大幅に増加しています。

    さらに2015年から2019年までの数値も徐々に件数を増やしておりトラブルの増加傾向は今も変わりないこともわかります。

    もちろんこれは国民生活センターへの相談件数に過ぎず、トラブルに巻き込まれて泣き寝入りとなってしまっているケースはさらに多いと考えるべきでしょう。

    では具体的にはどんなトラブルに巻き込まれるケースが多いのでしょうか。次章では主なトラブルの事例について解説していきます。

    2.不用品回収業者とのトラブル事例6件

    不用品回収業者とのトラブル事例

    増加する悪質な不用品回収業者の手口は傾向もあり、いくつかの特徴的な事例を知っておくことで多くのケースでトラブルを避けることができます

    この章では事業者の手口を示す典型的なトラブルを6例紹介します。

    不用品回収業者とのトラブル事例

    では一つずつ解説していきます。

    2-1.【ケース1】「無料」のはずが高額な支払いを要求された

    「無料」をアピールしながら町を巡回しいてる不用品回収業者を呼び止め、不用品の回数を依頼したところ、荷物をトラックに積み終えた途端に高額な支払いを要求された。
    積み込む前に無料であることをちゃんと確認もしていたが「回収料金は無料だが積み込み料金は無料ではない」と主張され仕方なく、手持ちのお金を支払った。参照:独立行政法人国民生活センター

    街を巡回している不用品回収業者を見かけることはよくありますが、そのような業者は免許を持っていない違法業者の確率がたいへん高くなっています。こういった業者は、ホームページも事務所も持たず、様々な街を転々としながら営業しているケースが多くあります。

    地元企業のふりをしながら無料で不用品を回収すると宣伝し、積み込んだ後で高額な金額を請求して、法外な料金を脅し取ります。こういった業者はすぐに他の地域に移動するため、足がつきにくいという特徴もあり、なかなか被害を根絶することができないのが現実です。

    2-2.【ケース2】チラシの業者に依頼したところ思いがけない高額請求

    ポストに投函されたチラシを見て不用品回収業者に依頼。電話では3万円と言われたが、荷物を積み込んだ後で30万円を請求され、仕方なく支払った。

    参照:足立区消費者センター

    ポストに投函されたチラシを見て不用品回収を依頼し高額請求の被害に合うというのも大変よくあるケースです。

    多くの場合チラシには「無料回収」と書かれていたり、相場より大幅に安い金額での回収が宣伝されていたりすることが多く、回収後に運搬費、出張費など、様々な名目で多額な支払いを請求してきます。

    2-3.【ケース3】家財を勝手に持ち出されて高額な料金を請求された

    高齢の母がテレビとオルガン2品の回収を依頼したところ、家の中にあるソファや消火器、小型冷蔵庫などを勝手に持ち出してトラックに積み込んでしまい、回収費用として5万円請求された。母は1万円しか手持ちがないと伝えると、残りを振り込むように指示を受けた。

    参照:岡山市消費者センター

    家の中のものを勝手に持ち出して高額な回収費用を請求するのも悪質業者のよくある手口です。業者は女性や高齢者をターゲットとし、脅したり説得したりして反論ができない状況を作ります。もちろんこれは紛れもなく犯罪です。

    また同様のケースとしては高価な家財を販売目的で勝手に持ち去ってしまうという事例も報告されています。

    2-4.【ケース4】高齢者は返金されると言われ高額の料金を支払った

    不用品回収業者に座椅子の引き取りを頼んだところ、「次第こみとしての回収費用は3万円、配送料1万円で合計4万円になる」と言われた。その上で「80歳以上は領収書を役所に持っていけば7割は返金される」と言われたため、返金されるならばと請求金額の通り支払った。その後、役所で確認したがそんな制度はないと言われた。

    参照:独立行政法人国民生活センター

    高額な料金をだまし取るために様々な嘘をつくのも悪徳業者の典型的な手口の一つです。このケースのように「自治体の制度がある」などと説明を受けた場合は、絶対に業者の言うことを鵜呑みにせず、必ず自分で自治体に確認を取ることが大切です。

    2-5.【ケース5】ビデオデッキの回収でリサイクル料金を徴収された

    壊れたビデオデッキの回収を業者に依頼したとここ、リサイクル料金として2,000円を請求され支払った。

    参照:独立行政法人国民生活センター

    被害金額は小さいですがこれも違法です。家電リサイクル法でリサイクル料金が必要となる対象品は

    洗濯機(衣類乾燥機)
    冷蔵庫(冷凍庫)
    エアコン
    テレビ

    の4品目のみです。これらの品目の廃棄では所定の家電リサイクル料金が必要になりますが、これら4品目以外の家電でリサイクル料金が請求されることはありません。もちろんビデオデッキはこれらの品目に当たらず、家電リサイクル料金を支払う必要はありません。

    2-6.【ケース6】回収された不用品が不法投棄されていた

    突然不用品回収業者の訪問を受け、パソコンと自転車の処分を依頼し代金1500円を支払ったが、回収された品物が道路脇に不法投機されていた。

    参照:東松山市役所ホームページ

    正規の廃棄処分の手続きを踏まず不法に投棄すれば、経費はかからず支払われた料金は全て業者の利益となります。このようなケースも悪質な業者の手口としてよくあります。

    問題は回収された不用品が不法投棄されていた場合、業者だけでなく依頼主がその責任を問われる可能性がある点です。業者への依頼と業者による不法投棄が証明できなければ、依頼者の不法投棄が疑われ、場合によっては罪に問われることになります。

    不法投棄は1,000万円以下の罰金、または5年以下の懲役刑を受ける恐れもあるため、注意が必要です。

    3.悪徳な不用品回収業者の4つの特徴

    悪徳な不用品回収業者の特徴

    では実際に不用品回収業者を選ぶ際、どのような業者を避けるべきなのでしょうか。ここからは悪質な業者によくある4つの特徴を紹介します。

    悪徳な不用品回収業者の4つの特徴

    これらの特徴を持つ業者を避けるだけで悪質な不用品回収業者へ依頼するリスクを大幅に下げることができます。ではひとつずつ確認していきましょう。

    3-1.チラシなどで「無料」を宣伝する

    ポストに不用品回収のチラシが入っていることはよくありますが、そんなチラシには決まって

    「無料で不用品を引き取ります」

    など、大変魅力的なうたい文句が大きく印刷されていますが、特に「無料」というフレーズには要注意です。

    不用品回収の依頼を無料でできるわけがありません。このような業者では、回収料金は無料としていながら、後になって運搬料や出張料金など別の名目で高額な請求をしてくるケースが大変よくあります。

    特に悪質な業者は、不用品を積み込見終わるまで無料と言い続け、トラックへの積載が終わった後、断れない状況になったところを見計らって高額な金額を請求してきます。

    基本的にポストに投函されているチラシの業者に安易に回収を依頼しないことが大切です。

    3-2.近所をトラックで巡回している

    街を巡回する不用品回収業者見ることは珍しくありません。「ご家庭に不用品はありませんか」とアナウスしながらゆっくりと走るトラックを見かけることもよくあるのではないでしょうか。

    しかし実は街を巡回する業者には正式な不用品回収業の免許を持っていないケースが多く、依頼時のトラブルも少なくありません。

    トラック巡回の業者は、店舗や事務所のように拠点となる場所を明示する必要がないため足がつきにくく、このため違法業者の割合が高くなる傾向にあります。違法の悪質な業者である確率が高ければ、もちろんそれに比例してトラブルに遭う確率も上がります。

    実際に、街を巡回する業者に依頼をしたところ、回収前に安価な価格を伝えてトラックに積み込んだ後に高額な価格を請求されたり、回収した不用品を不法投棄されたというトラブルも数多く報告されています。

    近所を巡回する不用品回収業者のトラックに安易に声をかけないことはトラブルを避ける上でかかせないポイントであるということを覚えておきましょう。

    3-3.会社の住所・連絡先が確認できない

    悪徳な業者の場合、会社の所在地や連絡先が曖昧なケースが多くあります。チラシやホームページに以下のような状況があれば、その業者は避けた方がいいでしょう。優良業者であれば連絡先が曖昧であることはまずありません

    ・会社の住所が開示されていない
    ・会社のホームページがない
    ・連絡先が固定電話ではなく携帯電話の番号になっている

    などの点が確認できる業者に回収の依頼をするべきではありません。

    3-4.突然訪問してくる

    アポなしで理由なく突然自宅にやってくる業者も悪質な業者であるケースが多いため注意が必要です。特に高齢者世帯や日中の家に人が少ない時間帯を狙って訪問してくることが多くあります。

    こういった業者は一度家に入れてしまうと押しが強く、強引に家財を持ち出してしまったりするケースもあるため、絶対に家に入れてはいけません。

    こちらから依頼する前に近づいてくる業者は決して信用してはいけません。この点を覚えておきましょう。

    4.ぼったくりといった危険な業者を避ける4つのコツ

    危険な不用品回収業者を見分けるコツ

    万が一、危険な業者に遭遇してしまっても、対処を間違えなければ被害を避けることは難しいことではありません。ここからは高額請求などの被害を避けるためにあらかじめ知っておくべき以下の4つのコツをお伝えします。これらを押さえておけば、悪質業者からの被害を高い確率で防ぐことができます。

    危険な業者を避ける4つのコツ

    では一つずつ見ていきましょう。

    4-1.必ず見積もりを取る!

    業者への依頼の際に最も大切なのは見積もりを取ることです。「積み込んで見ないとわからない」と見積もりを提示せず、後から高い金額を請求するのが高額請求を行う悪質業者の典型的な手口です。これを避けるために事前の見積もりは必須です。

    また見積もりを取る際には以下の点を業者に確認してください。

    不用品回収業者に見積もりを依頼する際の注意点
    ・無料での見積もり対応するか
    ・見積もりの後に依頼を断ることができるか
    ・見積書を書面でもらえるか

    一つずつ解説します。

    4-1-1.無料での見積もり対応するか

    見積もりを依頼すると、見積もりに料金がかかると行ってくる業者もいます。見積もりを有料としている業者も少なくないのが現実ですが、優良な不良品回収業者はほとんどの場合、下見や見積もりで料金を取ることはありません。見積もりが有料と言われたらその業者への依頼は避けるのが賢明です。

    4-1-2.見積もりの後に依頼を断ることができるか

    見積もりを依頼した後に、必ず回収を依頼するように強引に主張してくる業者もいます。見積もり依頼後に回収を断れないのは本末転倒です。このように主張する業者も優良業者とはとても言うことはできません。

    4-1-3.見積書を書面でもらえるか

    口頭で大まかな見積もりを伝えるだけで見積書の提示を嫌がる業者も要注意です。口約束では回収後に高額な請求をしてくる危険も残りますし、書面で見積もりを提出しないこと自体に業者の誠意を感じません。このような業者も依頼を避けるのが賢明です。

    4-2.見積もりは3社以上から取る

    不用品回収業者を選ぶとき最低でも3社から見積もりをとりましょう。複数の業者へ見積もりを依頼することは以下の2つの理由があります。

     

    複数の業者へ見積もりを依頼する2つの理由
    ・各業者の見積もりを比較することで料金相場を把握する
    ・高すぎる業者、安すぎる業者を避ける

    不用品回収業者の料金設定は業者によってまちまちで、悪徳業者でなくても料金設定の方法の違いによって大きく金額が変わることもあります。料金の相場を把握すると言う意味でも複数の業者への見積もりは大切です。

    提示金額が高すぎる業者、また安すぎる業者も同様に要注意です。不用品回収には相応な経費がかかると言う点を理解し、安すぎる業者も避けるべきです。

    4-3.見積書の内訳をしっかりと確認する

    見積書をもらったら、金額だけなく明細の内容も必ず確認しましょう
    また内容について以下の点についてチェックしてください。

    見積書の内訳でチェックすべきポイント
    ・金額の内訳が細かく書かれているかどうか
    ・明細の内容がわかりやすく親切かどうか
    ・不明な点があれば質問する

    一つずつ解説します。

    4-3-1.金額の内訳が細かく書かれているかどうか

    優良業者の見積書には、運搬費や出張費、作業代金、廃棄費用など、細かく名目が分かれ、それぞれに適切な金額が記載されています。総額表示だけの見積もりはどんぶり計算の請求の可能性が高く明朗な会計の業者であるとは判断できません。

    4-3-2.明細の内容がわかりやすく親切かどうか

    わかりやすく書いてあるかどうかも悪質な業者を見分ける上で大切なポイントです。素人の依頼主相手に難解な内容を示す業者はとても優良業社とは言えませんし、理解できない項目で請求をカサ増しすると言うケースもあり得ます。

    4-3-3.不明な点があれば質問する

    見積書の内容についてわからないところがあれば必ず質問しましょう。質問は内容の把握という点でも大切ですが、対応の良し悪しで業者を見極めるという意味でも大切です。質問に対して誠意をもって回答してくれない業者は避けるべきでしょう。

    4-4.領収書を必ずもらう

    不用品の回収を終えたら、必ず業者に領収書の発行を依頼してください。

    業者の住所や電話番号が記載された領収書は不用品回収の証拠です。万が一業者がのちに回収した不用品を不法投棄した際にも、その領収書が不用品回収を依頼した証拠になります。

    後々のトラブルを避ける上でも、証左としての領収書は必ず受け取り、保管しておくことをお勧めします。

    5.優良不用品回収業者を見分けるためのチェックポイント

    優良な不用品回収業者を見分けるポイント

    ここまでは悪質な業者を見分けるための方法を解説してきましたが、反対に優良な業者かどうかを見分けるためにはどのような点を確認する必要があるのでしょうか。

    もちろん優良業者を見極める上でも確認すべきポイントがあります。以下の5つのポイントを踏まえて業者を選ぶことで、高い確率で優良業者を見分けることができます。

    ①許認可を受けている業者かどうかを確認する
    不用品回収を行う全ての業者は自治体から「一般廃棄物収集運搬業許可」の免許を取得しています。ホームページなどで、この免許の表示があるかどうかを確認してください。

    ②料金体系が明示されている業者であることを確認する
    料金体系を明示している会社を選ぶようにしましょう。優良な会社は必ず、わかりやすく料金が明示されています。

    適切な値段が表示されている業者を選ぶ
    複数の会社を比べ、不当に高い料金、また極端に安い料金が設定されている業者は避けましょう。

    ④ホームページで業務の事例を確認する
    優良な会社の場合、これまでの業務実績を詳細に報告しているケースがよくあります。

    ⑤よくない口コミの多い業者は避ける
    口コミサイトなどで業者の評判をチェックしましょう。業者のホームページににも利用者の口コミが掲載されている場合がよくあります。合わせて確認することをお勧めします。

    この5つのポイントをしっかりと確認することで優良業者に回収を依頼できる可能性は格段に高くなります。これらのポイントについては、以下のページでさらに詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

    優良な不用品回収収業者の選び方!業者選びで間違えない方法を全解説

     

    6.安心して頼める業者を探しているなら片付け堂がお勧め

    安心して不用品回収をするなら片付け堂がオススメ

    安心で安全な不用品回収業者をお求めなら、以下の4つの理由から全国でサービスを展開する片付け堂がお勧めです。

    片付け堂をお勧めする4つの理由
        ・各都道府県、および市町村の許認可を取得済み
        ・わかりやすいパック料金体系!
        ・下見訪問、見積りは無料
        ・ホームページでお客様アンケートを公開

    6-1.各都道府県、および市町村の許認可を取得済み

    全国で統一サービスを展開する片付け堂は、各県および市町村の一般廃棄物収集運搬業許可を取得した許認可業者です。

    不用品回収サービスの営業では、一般廃棄物収集運搬業許可を取ること義務付けられていますが、実際には許可を取らずに営業している違法業者が多く存在しています。そして許可を持っている業者かどうかを判別するのは簡単ではありません。

    もちろん不用品買取りについては古物商許可も取得済みです。様々な不用品の買取価格にも精通しており、高額での査定、買取りも実現します。

    片付け堂なら許認可取得の可否を心配せずに安心して不用品回収を依頼することができます

    6-2.わかりやすいパック料金体系!

    不用品回収では料金が不明瞭なことが多く、業者との間でトラブルが起こることも珍しくありません。不当に高額な請求をしてくる悪質な業者も少なくなく社会問題にもなっているのが現実です

    片付け堂ではパック料金プランを採用することで、分かりやすい3つの料金設定を明示し、安心して回収を依頼することができるよう努めています。

    ・シングルお気軽パック(¥20,000〜 作業員1名)

    軽トラック1台分(1㎥)の搬出作業・収集運搬・処分料金込みのサービスです。目安としてはみかん箱25箱程度で、一人暮らしの部屋の片付けに最適なパックです。

    ・迅速パック(¥34,000〜 作業員2名)

    2tトラック1台分(4㎥)の搬出作業・収集運搬・処分料金込みのサービスです。みかん箱で考えると100箱程度の積載が可能です。引越しや家財整理の際にちょうどいいサイズのパックです。

    ・安心パック(¥58,000〜 作業員4名)

    4tトラック1台分(8㎥)の搬出作業・収集運搬・処分料金込みのサービスです。みかん箱200分の荷物の積載が可能です。溜まっている粗大ゴミの片付けや大型家電の廃棄などの際に最適です。

    片付け堂の不用品回収価格設定の詳細についてはこちらをご確認ください

    6-3.下見訪問、見積りは無料

    下見、見積りは無料で対応してくれます。当たり前のように感じるかもしれませんが、不用品回収業者の中には見積りが有料であったり、見積もりを依頼したら回収が断れない業者もしばしばありますが、この点でも片付け堂なら安心です。

    6-4.ホームページでお客様アンケートを公開

    不用品回収業者を選ぶ際には、ホームページなどで業者の対応履歴などをチェックすることも大切です。優良な不用品回収業者は、過去の対応履歴を多くホームページに掲載し、実績をアピールしています。

    片付け堂のホームページでは、全国各店舗の対応履歴を詳細に掲載しています。また直筆のお客様アンケートをそのまま掲載しているため、利用者の直の声を確認することもできます。

    片付け堂の対応履歴についてはこちらをご確認ください。

    片付け堂 会社情報

    設立年月日:2017年12月

    本社所在地 :〒690-0017 島根県松江市西津田3丁目1-12

    電話番号:0852-67-2897(代表)

    サービス内容:不用品回収・ハウスクリーニング・遺品整理・解体・外構、エクステリア・買取

    対応エリア:全国、店舗毎の対応エリアについてはこちらから各店舗のページをご確認ください。

    ウェブサイト:https://www.katazukedou.com/

    ■お見積りは無料!お家に関するお困り事をご相談ください

    ■LINEで簡単お見積り!お気軽にお問い合わせください

     

    まとめ

    いかがだったでしょうか。
    悪質な不用品回収業者によるトラブルはここ10年で5倍以上の伸びを示しており、現在も年々増加傾向にあります。不用品回収を依頼する際は、危険な業者に依頼することがないよう細心の注意を払う必要があります。

    今回は、悪質な業者の手口を把握するため悪質不用品回収業者による典型的なトラブル事例6件と、要注意な悪質業者に見られる4つの特徴について解説しました。

    また回収を依頼する際、ぼったくりといった危険な業者を避けるための4つのコツについても詳しく解説しました。
    安心で安全な優良不用品回収業者を探している方は、下見。見積もり無料、わかりやすい料金体系で全国一律のサービスを展開する片付け堂がお勧めです。

    この記事が、あなたの安全な不用品回収の一助になることを願っています。

その他、ご質問等ございましたら、
以下の「お問合せフォーム」か、お電話にてお問合せください。

  • 受付時間/8:30~17:30 0120-3310-55
  • 友だち追加
  • お見積もり・作業ご依頼フォーム
  • メールでのお問い合わせ