COLUMN

片付け堂コラム

TOP > コラム > 不用品回収 > ゴミ屋敷って知っていますか?? | 不用品回収 | 片付け堂

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • ゴミ屋敷って何だろう…??

    皆様こんにちは! 片付け堂の坂根です。標題にも記載しておりますが、皆様、一度はTVなどで見たことがある方はいるかと思います。「ゴミ屋敷」。たまりにたまったゴミ屋敷をそのままほったらかしにしていると、悪臭を発生させる原因になったり、または、通行人にも迷惑をかけることに繋がります。今回の片付け堂コラムでは、ごみ屋敷をテーマに書いてみたいと思います。

    ゴミ屋敷って何だろう…??

    家の敷地内または、室内に地面から天井まで捨てるに捨てれなくなったゴミが埋め尽くされているような状態で足の踏み場がないほど散らかっている状態の家をごみ屋敷と言います。今も昔も、このようなゴミ屋敷と化した家が急増しており、深刻な社会問題にもなっています。

    「ごみ屋敷」が社会問題になっていることをご存知ですか??

    一度は、TVまたは、身近で見たことある方はいらっしゃるかと思います。このゴミ屋敷は、社会問題となっていることをご存知でしょうか?下記にゴミ屋敷に関する問題を列記してみました。

    ゴミ屋敷の社会問題

        ■たまりにたまったゴミから自然発火して大きな火災が発生!

        ■ゴミ回収日にきちんとゴミを捨てず、自宅内に放置し、そこから悪臭を放っている!

        ■住居人に何でも収集する癖があり、あらゆるものを集めて景観を悪くしている!

        ■家の敷地内から溢れたゴミを道路にはみ出ている!

        ■劣悪な環境の敷地内にゴキブリ・蠅・害虫やネズミなどが大量発生!(不衛生状態)

    ごみ屋敷_片付け堂コラム

    上記のような例は氷山の一角にすぎません。ゴミ屋敷がもたらす社会問題は深刻なものとなっています。何よりも周辺住民に迷惑をかけてしまうことが大きな問題で、家主と近隣住民との間に大きな亀裂が生じてしまい、ご近所トラブルに発展する可能性が高くなります。住んでおられる方が孤立する原因にもなるため、早急に問題を解決することが大切です。

    高齢化社会が抱えるゴミ屋敷問題!!

    ご存知の通り日本は、65歳以上の方が人口の21%を超えている超高齢化社会です。高齢者の割合が増えたことで、さらに「ゴミ屋敷に関する社会問題」が増えています。その中でも特に多いのが一人暮らしの高齢者がゴミ屋敷の家主だったという事例なんです。高齢化社会がもたらす弊害の一つが、ゴミ屋敷問題と言っても過言ではない状況ですね。

    内閣府データ

    (添付画像出典元:内閣府ホームページより)

    高齢者の方がゴミ屋敷化しやすい3つの理由

    ごみ屋敷になりやすい3つの原因は以下の通りです。

      ①物を捨てられない(もったいないの精神)

      ②認知症

      ③孤独感

    現在の日本の若い世代の人は、物に対する執着心があまりなく、使えなくなった物やもう二度と使わない、携帯電話も新機種が出ればすぐに変えかえる、また「断捨離」により思い切って処分する人が多いです。しかし、高齢者は物に対する執着心が強く、「またいつか使う」「まだ何かに使えるかもしれない」「思い出の品だから捨てられない」などの理由で物を溜め込む人が多いのです。思うように物を手に入れることができなかった時代を過ごした世代の高齢者にとっては、ある意味仕方のないことかもしれません。しかし、ゴミ屋敷になるほど物を捨てられない状況になると、周囲の人に迷惑をかけることになるので、本当に必要な物と不要な物に分けて処分することも考えなければいけません。
     年齢を重ねるほどリスクが高まるのが認知症です。認知症になるとよく見られる症状として、ゴミの分別ができなくなるという問題があります。まだ在庫があることを忘れてしまったり、どこに保管したのかわからなくなって、どんどん物が増えていくというケースもあります。認知症に関しては高齢者に限らず、比較的若い世代でも発症する場合もあるようです。
    そして、高齢社会がもたらす大きな弊害になるのが、一人暮らしの高齢者が増えているという現状です。

      ■配偶者に先立たれてしまった

      ■子どもがいない

      ■頼る親類もいない天涯孤独の身

      ■子どもはいるが離れて暮らしている

    このような理由で一人暮らしをする高齢者が増えています。一人暮らしでもご近所同士で仲良く生活していれば良いのですが、近隣住民との付き合いがあまりない状況では孤独感を募らせる大きな原因になります。寂しさを紛らわせるためにペットを飼育してみたものの、世話ができないため家の敷地内が汚物まみれになったり、周囲の人が敵に感じられて外に出るのも億劫になってゴミを捨てるのも嫌になったりしてゴミ屋敷化するケースが多いです。

    このような原因が重なるほど、高齢者の家がゴミ屋敷化する可能性が高くなります。

  • ゴミに埋もれた部屋の片付け・掃除の仕方はどうしたら良いの??

    ゴミに埋もれた部屋の片付け・掃除の仕方はどうしたら良いの??

    ゴミ屋敷と化してしまった家の中を片付けたい!という気持ちがあっても、自分だけの力では無理なのではないか?と諦めてしまう方も多いです。(※これは本当に多いようです。今日できないことは、明日もできません)しかし、ゴミの量が少ないなら、特に片付けのプロではない素人でも片付けすることはできるはずです。自分でゴミ屋敷を片付ける場合に知っておきたいことをご紹介したいと思います。

    ゴミ屋敷_片付け堂

    ゴミ屋敷の片付けは、一人では無理!3人程度は必要

    大量の物が溢れているようなゴミ屋敷を、たった一人だけで片付けしようとするのは正直なところ無謀な話です。細々した物を片付けするなら一人で十分かもしれませんが、膨大な量があることを考えると一人だけでは足りないでしょう。
     また、大きな物を運び出すことを考えると、一人では難しいものです。最低でも3人程度は必要になると考えて下さい。人手が多いほど効率良く片付けできます。家族や友達、近所の人などにお願いをして片付けを手伝ってもらうことをおすすめします。

     

    ゴミ屋敷の片付けは1日では終わらない…

    なんとか人手を集めて片付けすることになったとしても、1日で作業を終えるのは難しいかもしれません。最初の段階として、必要な物と要らないのでゴミとして処分する物にきちんと分けなければいけません。この段階で家主に一つ一つ確認しながら作業を行うので、かなり時間がかかってしまうことが考えられます。 
     また、ゴミとして処分する場合は、自治体のルールに従ってきちんと分別しなければいけません。分別の段階でもかなり時間がかかってしまうことが予想されます。大量のゴミが発生するため、トラックなどに積み込んでゴミの収集場に持ち込んで処分してもらう必要があります。
     ゴミを一通り運び出した後にはきちんと掃除をして、普通に生活できる空間を確保できたら、ようやく片付けが完了します。ここまでの流れを1日だけで終わらせるのは大変困難かと思われます。2~3日くらい時間をかけなければ、キレイに片付いたとは言えないかもしれません。

  • ゴミ屋敷の片付けを「片付け堂」に依頼する

    ゴミ屋敷の片付けを「片付け堂」に依頼する

    できるだけゴミ処理料金を抑えるために自ら片付けをしたいと考える方も多いようですが、最初から専門業者に片付けを依頼した方が良い場合があります。

      ■ゴミ屋敷になっていることを友人・知人・近所に知られたくない

      ■片付けの手伝いをしてくる人がいない。

      ■大量のゴミのため一体どこから手を付けて良いのかわからない

      ■タンスなど重量物・2階からの運び出し、人手が足りない。

      ■ゴミの分別方法がよくわからないため、前に進まない。

      ■1日でゴミの片付けを終えるのは難しい

      ■片付け後の掃除をどうしたら良いからわからない

      ■体力に自信がないため、作業ができない。

    上記項目にひとつでも当てはまる方は、自力で対応せずに、「片付け堂」にお任せ下さい!

    ゴミ屋敷を「片付け堂」に依頼するメリットはある??

    ゴミ屋敷の片付けを依頼した方が良いメリットはいくつかあります。このメリットを考慮しながら、最終的に自身で片付けをするか、お願いするか検討してみましょう。

     

    「片付け堂」に依頼すれば時間がかからない

    専門業者に依頼する大きなメリットになるのが、効率の良い作業で時間のロスを大幅に短縮できる事です。これまでに何百件もの片付けした実績があるスタッフが、無断のない作業を行います。素人なら2~3日はかかるだろうと考えられるような量でも、片付け堂スタッフなら早ければ数時間から1日で作業を完了できます。時間をかけずに、ささっと片付けを済ませてスッキリさせたい方におすすめです。

    不用品をきちんと分別いたします!

    自身で片付けをする場合は、ゴミの分別をしっかりしてから処分するという流れが必要になります。大量の不用品が発生した場合には、トラックなどに積み込んで処分場に持ち込む手間もかかります。これだけでも時間と費用が発生しますが、片付け堂に依頼した場合は分別から処分までお任せ下さい。

    気を使わないで作業を依頼できる

    ご自分だけで片付けをしようと思っても、一人ではどうしても無理なのでご家族や知人・友人にお願いをすることになります。しかし、ひどく散らかっている室内を見られるのはどうしても嫌なので、なかなか頼めないという方も多いです。片付け堂に依頼いただいたは、依頼者様のプライバシーを守るように配慮しながら作業を行いますので、作業中もゴミ屋敷を片付けしていると悟られないように気をつけています。

    さいごに -ごみ屋敷を片付けて毎日を快適に-

    ゴミに塗れた状態で生活していると、近隣の方に迷惑をかけるだけでなく、自分にとってプラスになることは全くないのでデメリットしかありません。今や社会問題になっている「ゴミ屋敷」を一刻も早く解決したいという場合は、自らの力だけでは限界があります。効率良く解決するためにも、是非、「片付け堂」お任せ下さい! キレイになった状態を維持することが、今後の生活を快適にする第一歩になります。まずは思い切ってゴミ屋敷を改善したいという考えを相談してみることから始めてみてはいかがでしょうか。

      お問い合わせは 0120-3310-55(フリーダイヤルささっとゴーゴー)

    片付け堂FC事業本部 坂根 

    片付け堂 F C  事業本部
    690-0025
    島根県松江市八幡町882番地2
    TEL : (0852)-37-2890 FAX :(0852)-37-2892
    フリーダイヤル: 0120-33-1055 (ササっとゴーゴー)

その他、ご質問等ございましたら、
以下の「お問合せフォーム」か、お電話にてお問合せください。

  • 受付時間/8:30~17:30 0120-3310-55
  • 友だち追加
  • お見積もり・作業ご依頼フォーム
  • メールでのお問い合わせ