COLUMN

片付け堂コラム

TOP > コラム
  • 不用品回収の軽トラック積み放題プランとは?料金相場まで紹介!

    引っ越しなどで大量の不用品を処分する必要に迫られ、困っている人もいるのではないでしょうか。この記事では不用品回収の軽トラック積み放題プランについて、料金相場や積載量、注意点などを紹介します。不用品回収業者の選び方もぜひ参考にしてください。

     

    軽トラックを使う不用品回収には積み放題(定額)と見積りがある

    軽トラックを使う不用品回収には積み放題(定額)と見積りがある

    積み放題プランは軽トラック1台に積めるだけの不用品回収を定額で利用できるプランです。一方、積み放題でなく、見積りによって料金を決める不用品業者もあります。不用品の量や種類はケースバイケースであり、不用品が多い場合は見積りが必要になるためです。

    一人暮らしの引っ越しなどで不用品がそれほど多くない場合は、一般的に軽トラック1台に積み放題で定額の不用品回収プランでよいでしょう。

    不用品の軽トラック積み放題プランに含まれる内容とは?

    不用品の軽トラック積み放題プランに含まれる内容とは?

    軽トラック1台に積める不用品の量や料金相場、作業スタッフ人数、回収できる不用品の種類や含まれる作業内容について、以下で解説します。

    軽トラック1台に積める不用品の量はどのくらい?

    積載寸法と積載量の目安は、間取りで1K~1DK分程度、体積で2.0~2.5平米程度です。軽トラック1台に積める不用品の例を挙げます。

    • 冷蔵庫
    • 洗濯機
    • テレビ
    • 電子レンジ
    • 本棚(3段程度)
    • ベッドとマットレス
    • ノートパソコン
    • 食器や調理器具
    • 掃除機
    • その他のゴミ4袋程度

    軽トラックの最大積載重量は350kg以下に規定されています。一人暮らし・二人暮らしの家庭や、間取りがワンルーム、1K程度なら350kg以内に収められる場合が多いでしょう。大きな家電や家具がある場合は、念のため、重量をチェックしたほうが安心です。

    軽トラックに積める不用品の体積は積める高さによって異なります。また、軽トラックのサイズは不用品回収業者間で統一されていない点に注意が必要です。

    軽トラック積み放題プランの料金相場は?

    基本料金は10,000~20,000円を超える程度と、回収業者によって幅があります。また、回収業者によって不用品回収の条件が異なるため、基本料金をみるだけでは、お得かどうか判断できません。

    軽トラックのサイズや積載量、回収できる不用品の種類、作業スタッフ人数などによっても基本料金が変わります。さらに、オプション料金として出張料金やキャンセル料、階段料金、深夜早朝料金、作業スタッフの増員費用などが基本料金に別途加算される場合があることを覚えておきましょう。

    軽トラック積み放題プランの作業スタッフ人数は?

    一般的に、軽トラック積み放題プランの作業スタッフは1~2名です。作業スタッフの人数が多くなれば、そのぶんプラン料金が高くなる場合があります。一方、作業スタッフの人数が少ないと依頼者も作業を手伝わなければならない場合もあるため要注意です。

    申し込む前に、作業スタッフの人数や増員する場合の追加料金と、依頼者が自分でやらなければならない作業は何かを確認したほうがよいでしょう。特に、女性や高齢者、腕力の弱い人などの場合、自分でするのが難しい作業をスタッフにまかせられるかどうかは重要です。

    軽トラック積み放題プランで作業してもらえる内容は?

    基本料金に含まれる作業内容は、不用品回収業者によって異なります。不用品やゴミの搬出、軽トラックの車両費、廃棄品のカモフラージュのための梱包作業費、床や壁の養生資材代や作業費などは、基本プランに含まれている場合が多いでしょう。

    現地までの出張費や階段料金、スタッフ増員などについては、基本料金に別途オプション料金が加算される場合もあれば、条件によっては無料で対応してもらえる場合もあります。契約する前に、基本料金に含まれる内容とオプションについて、しっかりと確認するようにしましょう。

    不用品回収の2tの相場についてはごちらをご覧ください!「不用品回収業者の2t(トン)トラックプランはお得?料金相場や依頼時の注意点を紹介

     

    軽トラック積み放題プランを利用するメリット

    軽トラック積み放題プランを利用するメリット

    不用品の種類や数・量・利用者の状況などによって、軽トラック積み放題プランを利用するメリットが大きい場合もあれば、デメリットが大きい場合もあり、ケースバイケースです。まず、軽トラック積み放題プランの主なメリット5つについて、以下でそれぞれ解説します。

    不用品の量が多い場合の回収コストを抑えられる

    自治体の粗大ゴミ回収や不用品回収業者の単品回収を利用する場合、ゴミの種類や大きさによって、1点につき数百円から数千円の手数料がかかります。不用品の量や数が多い場合は、何点でも軽トラックに積めるぶんまでは定額で回収してもらえる積み放題プランがお得になるケースが多いでしょう。

    搬出作業をスタッフにまかせられる

    自治体の粗大ゴミ回収を利用する場合は、玄関先や回収場所まで自分で搬出する必要があります。処分したい不用品に大きいものや重いものなどが含まれる場合は、時間的にも体力的にも大変です。その点、不用品回収業者に依頼すればハードな搬出作業をしてもらえるため、負担を軽減できます。

    不用品の処分をスピーディに済ませられる

    自治体の粗大ゴミ回収を利用する場合、種類やサイズごとに回収チケットを購入したり、指定された曜日や時間、場所にあわせて搬出したりと、手間と時間がかかる場合が多いことが難点です。不用品回収業者に依頼すれば、すべての不用品を一度に回収してもらえるため、スピーディに作業を完了できます。

    不用品を分別しなくてよい

    軽トラック1台に積み込める量やサイズであれば基本的に不用品を分別する必要はなく、まとめて回収してもらえます。忙しい引っ越し時に処分したいものを分別する手間が省けることで、大きな時短が可能です。ただし、家電リサイクル法の対象となるものにはリサイクル料金が別途かかる場合があるため、品目の確認が必要になるケースもあります。

    当日に処分したいものが増えても追加料金なしで対応してもらえる

    いざ回収日となってから、見積り時よりも処分したいものやゴミが増えてしまうことはよくあります。軽トラック積み放題プランなら、1台に積める量である限りは追加料金なしで対応してもらえるためお得です。軽トラック積み放題プランは、単品回収のように不用品の仕分けをしなくても手軽に依頼できるプランといえます。

     

    軽トラック積み放題プランを利用するデメリット

    軽トラック積み放題プランを利用するデメリット

    回収してもらう不用品の量や数、種類などによっては、積み放題プランを利用しても、かえって割高になってしまうケースもあります。なぜそうなるのかについて、以下で解説します。

    回収してもらう不用品が少ない場合は割高になることもある

    軽トラック積み放題プランを利用する場合、安くても10,000円程度かかります。回収してもらう不用品が2~3点などと少ない場合は、自治体の粗大ゴミ回収を利用するほうが金銭的コストは安く済む可能性があります。また、軽トラックの積載スペースが余ったとしても、プラン料金は安くなりません。

    不用品が少ない場合は、処分にかかる時間や手間、金銭コストなどを考慮して処分方法を選ぶようにしましょう。

     

    軽トラック積み放題プランを選ぶときの注意点

    軽トラック積み放題プランを選ぶときの注意点

    回収できる不用品、基本プランとオプションの内容・料金、軽トラックの積載量、無許可業者によるトラブルに注意しましょう。それぞれについて、以下で解説します。

    回収できる不用品の品目

    回収業者によって対応している不用品の品目が多少異なる場合があるため、見積り時にしっかりと確認しておく必要があります。以下の品目は、どの業者でも回収が不可能です。

    • 法律に違反するもの
    • 危険物や可燃物
    • 薬品・医療器具などの医療系廃棄物や血液が付着したもの
    • 生ゴミ
    • 液体状のもの
    • 動物や動物の死骸
    • 生木、土砂やブロックなどの建築系廃棄物
    • ピアノや金庫などの特殊重量物

    基本プランとオプションの内容・料金

    基本プランに含まれる作業内容は、不用品回収業者ごとに異なります。以下の点については見積りの際に必ず確認するようにしましょう。

    • 基本プランに出張費やキャンセル料、階段料金やスタッフ増員費用などが含まれているか
    • オプションの場合はいくら追加になるか
    • 当日になって発生する追加料金の有無と、追加料金が発生する条件

    軽トラックのサイズや積載量

    軽トラック1台に積める不用品の量は、軽トラックのサイズだけでなく、荷台の壁やコンクリートパネル、幌などが付いているかどうかによっても差が出ます。軽トラックのサイズや積載量は不用品回収業者によって違うため、実際にどのくらい積めるのかを確認する必要があります。

    加えて、軽トラック1台分をすべて自分が使えるのか、それともほかの利用者から回収する不用品とスペースをシェアするのかもしっかりと確認しましょう。

    無許可業者によるトラブルに注意する

    不用品回収業を営むためには、一般廃棄物収集運搬業や関連サービスの各種許可が必要です。実際には無許可で営業している不用品回収業者も少なからず存在しています。無許可業者を利用した場合、あいまいな料金システムによる追加料金の発生や、不法投棄などの不適切な処理によるトラブルも少なくありません。

    見積りを依頼するときは、不用品回収に必要な各種許可を取得している業者かどうかも確認したほうがよいでしょう。複数業者への見積り依頼や、口頭でなく書面での見積り請求も重要です。

    不用品回収業者の選び方についてはこちらをご覧ください。「優良な不用品回収収業者の選び方!業者選びで間違えない方法を全解説

     

    不用品回収だけではない!片付け堂のサービス

    不用品回収だけではない!片付け堂のサービス

    片付け堂は、不用品回収だけでなく、不用品買取やハウスクリーニング、遺品整理などにも対応しています。それぞれのサービスについて、以下で紹介します。

    不用品回収は4つのプランを用意!買取にも対応

    • シングルお気軽パック:作業スタッフ1名、処分量は軽トラ(2立米積載)1台分(約1立方メートル積載)一式23,000円~(税抜)
    • 迅速パック:作業スタッフ2名、処分量は2t車1台分(約4立方メートル積載)、一式38,000円~(税抜)
    • 安心パック:作業スタッフ2名、処分量は4t車1台分(約8立方メートル積載)、一式58,000円~(税抜)

    上記の料金は島根県松江市を基準としています。地域によって料金が変動するため、詳しくは問い合わせが必要です。また、地域によっては下記のプランも展開しています。

    ・片付け&お掃除パック:2tコンテナ車運賃+処分費用+作業スタッフ2名で1K清掃・片付け、一式50,000円~(税抜)

    なお、廃棄物の積み出しや上層階からの積み降ろし作業、分解が必要な場合は別途費用が必要です。また、家電リサイクル法対象のエアコン、テレビ、洗濯機・衣類乾燥機、冷蔵庫・冷凍庫には別途費用がかかります。

    買取

    片付け堂は不用品の買取に必要な古物商許可を取得しており、不用品の処分にあわせて買取も行っています。見積り、査定料・出張費などは無料です。専門バイヤーが親切かつ丁寧に査定するため、安心して利用できます。ダンボールに買取品を入れて送れば査定・買取に対応する宅配買取も可能です。

    ハウスクリーニング

    ハウスクリーニングは、幅広いジャンルに対応しています。

    • 退去後や空き家などの「お部屋まるごとクリーニング」
    • エアコンや浴室・洗面所、洗濯槽、トイレ、キッチンや換気扇・レンジフード、フローリングやカーペット、窓(窓ガラス・サッシ・網戸)、墓石など
    • オゾン脱臭や抗菌サービスにより空気清浄機で取れない臭いを解消

    遺品整理や特殊清掃、生前整理や空き家管理(家財整理)

    遺品整理士の資格を持つスタッフや生前整理のプロが対応してくれます。遺品整理から買取や特殊清掃までが一度に可能です。お寺や神社にて遺品供養・お焚き上げ、お墓参り代行にも対応できます。

     

    まとめ

    不用品回収の軽トラック積み放題プランとは?料金相場まで紹介のまとめ

    不用品の軽トラック積み放題プランは、一人暮らしの人の引っ越しなど、不用品が少ない場合にお得です。軽トラックの積載量や回収できる不用品の品目、基本プランに含まれる作業内容などは業者によって異なるため、事前に確認しておきましょう。

    片付け堂は対応エリアの県及び市町村の許認可を取得している専門業者のため、安心して任せられます。100円(税抜)につきTポイントが1pt貯まるほか、不用品回収だけでなく、家に関する様々な”お困りごと”を解決できるサービスを幅広く提供しています。

    ■お見積りは無料!お家に関するお困り事をご相談ください

    不用品回収の片付け堂のフリーダイヤル

    ■LINEで簡単お見積り!お気軽にお問い合わせください

    不用品回収の片付け堂のLINE

その他、ご質問等ございましたら、
以下の「お問合せフォーム」か、お電話にてお問合せください。

  • 受付時間/8:30~17:30 0120-3310-55
  • 友だち追加
  • お見積もり・作業ご依頼フォーム
  • メールでのお問い合わせ