COLUMN

片付け堂コラム

TOP > コラム
  • 不用品回収業者にぼったくられた事例集|ぼったくり被害を未然に防ぐ方法とは?

    不用品回収業者にぼったくられた事例集

    この記事では、不用品回収業者によるぼったくり被害に対して不安を感じている人に向けて、ぼったくりの事例や被害に遭わないための方法などを解説します。ぼったくりの被害に遭わないように、優良な不用品回収業者を選んで依頼するためにぜひ参考にしてください。

     

    不用品回収業者にぼったくられた具体例を紹介

    不用品回収業者にぼったくられた具体例を紹介

    まずは、不用品回収業者にぼったくられた実際の事例を紹介します。

    作業日当日に見積もり書にはないオプション料金が追加された

    見積りには基本的な料金しか含めておらず、作業当日に不用品回収業者が一方的にオプション料金を追加するケースがあります。複数のオプションが追加されると、見積もり書よりも大幅に高い金額が請求される可能性もあります。

    トラックの説明を十分にされないまま、追加料金を請求された

    同じ大きさのトラックでもタイプによって積み込める量は異なります。トラックについて事前に説明せず、当日になってから高額な追加費用がかかるケースも少なくありません。

    格安処分・無料回収を謳っていたのに、作業後に高額請求された

    当初、格安または無料で不用品を引き取ると言っていたにも関わらず、作業後に高額な費用を請求する悪質な不用品回収業者も存在します。回収そのものは無料でもリサイクル料金を請求される場合があるため、まぎらわしい表現をする業者は要注意です。

    見積もりだけでキャンセル料を請求された

    優良な不用品回収業者は、見積もりを無料で行っています。しかし、中には見積もり後に依頼しないとキャンセル料を請求する業者もいます。正式に依頼していないのであれば、キャンセル料を支払う必要はありません。

    回収したものが不法投棄されていた

    不用品を回収した後、正しい方法で処分せずに不法投棄する悪質な業者もあります。料金を支払って不用品回収業者に依頼するのは適切に処分してもらうためなので、決して許される行為ではありません。

    即日対応を依頼すると明らかに高額な料金を請求された

    不用品の回収はなるべく早く依頼したいという人も多いです。しかし、即日対応を依頼した結果、明らかに通常よりも高額な料金を請求されてぼったくられたケースもあります。

     

    なぜぼったくり不用品回収業者が多いのか?

    なぜぼったくり不用品回収業者が多いのか?

    不用品の回収について相場を把握するのは難しいため、妥当な料金かどうか判断できない人がほとんどです。また、トラックさえあれば正当な事業を営む不用品回収業者に見えるため、素人では悪質な業者かどうか判断しにくい側面もあります。高齢者など自分で作業できない人は不用品回収業者に頼らざるを得ないため、弱みに漬け込まれるケースも珍しくありません。

     

    不用品回収業者にぼったくられた!を未然に防ぐ方法

    不用品回収業者にぼったくられた!を未然に防ぐ方法

    不用品回収業者にぼったくられた場合、不用品の処分に余計な費用を支払うことになります。ここでは、不用品回収業者にぼったくられないようにするための方法を解説します。

    相場料金を把握しておく

    不用品回収業者が設定している料金はそれぞれ異なりますが、料金の相場はだいたい以下のようになっています。あらかじめ相場を把握しておき、ぼったくられないように気を付けましょう。

    不用品の量 料金の相場
    1人暮らしで発生する一般的な不用品

    (ベッド、衣装ケース、テレビ、テレビ台、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機など)

    10,000~50,000円
    ワンルームの一部屋を埋め尽くす程度の不用品 100,000~500,000円
    一軒家全体の半分以上を埋め尽くす程度の不用品 500,000~1,000,000円

    料金の仕組みも知っておこう

    不用品回収の料金の内訳は、車両費、人件費、処分費などに分かれています。トラックの大きさや作業に必要な人数によっても、料金は大きく変化する可能性が高いです。また、不用品回収の料金プランを大別すると、トラックに積み放題の定額プランと、基本料金に対して不用品の回収料金が追加される品目別プランに分かれています。

    「無料回収」を謳う業者に注意する

    不用品の無料回収を謳う業者は、悪質である可能性があります。もちろん、すべてが悪質だとは限りませんが、無料回収を謳う業者には注意した方がいいでしょう。そもそも回収した不用品を処分するためには、費用がかかります。無料で回収された不用品は、正しい方法で処分されない可能性があるので気を付けなければいけません。

    不用品回収のために早めに動く

    「不用品の回収を依頼したい」と考えたら、早めに不用品回収業者を探しましょう。日程に余裕があれば、実際に依頼する業者をじっくり選定できます。急いで依頼すると、悪質な不用品回収業者を選んでしまう可能性が高まるため注意が必要です。きちんと調べて、納得のいく業者に依頼してください。

    複数社で見積もりをとる

    不用品回収業者を選ぶときは、複数社から見積もりをとることをおすすめします。1社の見積もりだけでは、不当に高額な料金を示されていても気づけません。複数社の見積もりを比較すれば、大体の適正価格も把握することが可能です。見積もりの内容を確認し、信頼して依頼できる業者を選びましょう。

    自治体の不用品回収サービスも活用する

    不用品の量がそれほど多くないのであれば、自治体の回収サービスを利用するのも1つの方法です。粗大ごみを出すには費用がかかりますが、不用品回収業者よりも安く済む可能性が高いです。ただし、自治体の回収サービスを利用するには、不用品を自分で回収場所へ運ぶ必要があります。

     

    ぼったくりに気づいたときの対処方法は?

     

    ぼったくりに気づいたときの対処方法は?

    ぼったくられたことに気づいたときは、どのように対処すればいいのでしょうか。ここでは、不用品回収のぼったくりへの対処法を解説します。

    見積もり時点で気付いたら絶対に契約しない

    見積もりで明らかに不当な料金を提示された場合、その時点で契約を断りましょう。見積もりをしてもらっただけなら、料金を支払う必要はありません。なるべく早い段階で断ることで、被害を未然に防止できます。はっきり断らないとトラブルに発展するケースもあるため、毅然とした態度を示すことが大切です。

    ボイスレコーダーを使って会話を録音する

    不用品回収業者とトラブルになったときに備え、ボイスレコーダーで会話を録音しておくのも効果的です。不用品回収業者が後から身勝手な主張をしてきても、ボイスレコーダーの音声があれば証拠として提示できます。ボイスレコーダーがなくてもスマホのアプリを使えば簡単に音声を録音できるので、事前に準備しておきましょう。

    勝手に作業を始められたら警察に連絡してOK

    納得のいかない見積もりを示され、業者が一方的に作業を進めた場合、すぐに警察に連絡しましょう。不用品とはいえ、本人の所有物を同意なく持ち去ろうとするのは、不法行為です。近年、不用品回収業者によるトラブルが増えていることから、警察に相談すればすぐに対応してもらえる可能性があります。

    消費者生活センターに連絡する

    不用品回収業者とのやり取りのなかで不安に思うことがあれば、消費者生活センターにも相談できます。消費者生活センターは商品やサービスの利用についての問題を相談できる公的な機関です。「188」をダイヤルすると消費者生活センターの窓口に繋がるので、事態が深刻になる前に連絡しましょう。

     

    悪質な不用品回収業者と良質な業者の違いは?

    悪質な不用品回収業者と良質な業者の違いは?

    不用品回収業者のうち、悪質なところと良質なところにはさまざまな差があります。ここでは、両者の具体的な違いについて解説します。

    優良業者はしつこく勧誘してこない

    優良な不用品回収業者との契約を断った場合、しつこく勧誘されることはありません。しかし、悪質なところは、契約を断ってもすんなりと受け入れないケースが多いです。しつこく勧誘されても、毅然な態度でしっかりと意思表示しましょう。手に負えない場合は、消費者生活センターや警察へ相談してください。

    許可の有無

    不用品回収業者として営業するには、回収する不用品に応じた許可が必要です。たとえば、一般家庭から不用品を回収する場合、一般廃棄物収集運搬業の許可を得ていなければいけません。悪質な不用品回収業者の中には許可を取得していないところも少なからず存在します。

    優良業者は連絡先をきちんと教えてくれる

    Webサイトや名刺などに連絡先が記載されていないときは、必ず質問して確認しましょう。業者が正式な連絡先を示さなかったり、教えられた住所が実在しなかったりする場合、意図的に悪質な営業を行っていると判断できます。その場合はすぐに依頼を断り、関わらない方がいいでしょう。

    悪徳業者はよく街中を軽トラックで巡回している

    悪質な不用品回収業者は軽トラックで街中を巡回しているケースが多いです。すべての軽トラックが違法だとは限りませんが、悪質である可能性は極めて高いです。安心して不用品の回収を依頼するときは、事前に見積りをとったうえで作業してくれる業者を選ぶことをおすすめします。

    優良業者は領収書を発行してくれる

    優良な不用品回収業者は、料金を支払った後で必ず領収書を発行します。後からトラブルが発覚するリスクに備えて、領収書は必ず受け取りましょう。業者が領収書を発行しない場合、悪質な業者である可能性があるため注意が必要です。領収書が発行されても、会社情報が記載されていなければ警戒した方がいいでしょう。

    優良な不用品回収業者の選び方をもっと知りたい方はこちらを参考にして下さい。
    優良な不用品回収収業者の選び方!業者選びで間違えない方法を全解説

     

    まとめ

    不用品回収業者にぼったくられた事例集のまとめ

    悪質な不用品回収業者によるぼったくりに遭わないためには、慎重に業者を選ぶことが大切です。悪質な不用品回収業者にはさまざまな特徴があるので、事前に見極めて依頼しないようにしましょう。万が一、トラブルになったときは、早めに警察や消費生活センターへ相談してください。

     

    片付け堂は、一般廃棄物収集運搬業を取得している不用品回収業者です。不用品回収以外にも複数のサービスを提供しているため、さまざまな困りごとをまとめて相談できます。全国対応しているので、ぜひ利用してみてください。
    片付け堂

     

    ■お見積りは無料!お家に関するお困り事をご相談ください

    ■LINEで簡単お見積り!お気軽にお問い合わせください

その他、ご質問等ございましたら、
以下の「お問合せフォーム」か、お電話にてお問合せください。

  • 受付時間/8:30~17:30 0120-3310-55
  • 友だち追加
  • お見積もり・作業ご依頼フォーム
  • メールでのお問い合わせ