不用品回収・ゴミ屋敷清掃・遺品整理の無料相談!お気軽にお問い合わせください!

arw

0120-3310-55 通話料無料! ささっと ゴーゴー

受付時間
8:30〜17:30【年中無休】

0120-3310-55
不用品回収・粗大ゴミ回収のLINE見積り
LINE簡単見積り 簡単お見積り
メールで無料見積り メールお見積り
片付け堂Lab

宇都宮市で遺品整理する2つの方法と流れ、タイミングをあわせて紹介

  • 公開日:2022年08月08日
  • 更新日:2022年08月08日
宇都宮市で遺品整理する2つの方法と流れ、タイミングをあわせて紹介

家族や親族が亡くなった後には、故人が生前使っていた持ち物を整理する必要があります。
遺品整理をするにあたって、どのように片付けを始めたらよいのか、何から手を付けたらよいのかと悩んでしまう方も少なくありません。

そこで本記事では宇都宮市の遺品整理業者が、遺品整理でやるべきことや流れ、気をつけたいポイントなどを紹介します。

遺品整理とは亡くなった方の私物を整理していくこと

遺品整理とは、家族や親族が亡くなったときに、故人の私物を整理していくことを指します。
遺品に該当するのは、故人が日常的に使っていたものや身の回りのインテリア、家具や家電、家族のために残したものなどです。

故人の私物である遺品をそのままにしておくと、遺品を見るたびに悲しみや寂しさを感じることになります。遺品を丁寧に仕分けて片付けることで、気持ちを整理していく人もいるでしょう。

遺品整理は、故人の生きた証とあらためて向き合う大切な時間となるのです。

遺品整理が必要となる状況はさまざまです。
同居の家族が亡くなったというケースであれば、遺品整理にそれほど手間はかかりません。
しかし中には、一人暮らしの高齢者の孤独死など、対処が難しいケースもあるものです。

個人での遺品整理が難しいときには、遺品整理の専門業者に依頼するのがおすすめです。
遺品整理業者は依頼に応じて、故人の遺品の片付けや整理、残置物の撤去、簡易清掃や特殊清掃を行います。

高齢の方は体が思うように動かず、片付けられないためにごみが蓄積してしまうこともあるでしょう。専門業者に依頼すれば、ごみ屋敷となった住宅の片付けや清掃にも対応してもらえます。

他に、終活に伴う生前整理や、施設入居前の片付け、リサイクル品の買い取りに応じている遺品整理業者を利用するのも一つの方法です。

遺品整理の依頼費用は室内の広さまたは処分品の量によって決まります。
片付ける範囲がそれほど広くない場合であれば、リーズナブルな価格で依頼できることも多いものです。

遺品整理をどのように進めるか迷ったときには、まずは遺品整理業者の見積りを試してみましょう。

遺品の種類と、それぞれの遺品整理方法を紹介!

遺品の種類と、それぞれの遺品整理方法を紹介!

遺品は、次のように分けられます。

  • 形見として残す品物や再利用する品物
  • 金品などの貴重品類
  • 処分や廃棄をするもの

故人が愛用していた品物は遺品として残し、家族や親族で分配するのが一般的です。
ときには故人の友人に形見分けを行うこともあります。
故人に近しい人が形見を引き取ることで、故人との思い出を忘れずに大切にしていけるのです。

家電製品や衣類などは、リサイクルという形で再利用するケースもあります。

ただし、故人が残したもののうち古いものや不用なものは、思い切って処分した方がよいでしょう。思い出深いからと遺品を大量に残しておくと、後で片付けがうまくいかなくなるおそれがあります。

故人が残した写真や書物などを処分するのがためらわれるときには、データとして保存するのもよいかもしれません。
撮影やスキャンをして電子データとして保存しておけば、遺品がかさばる心配がなくなります。

故人が残した財産は、ひとまとめにした上で適切に整理したいものです。
財産とは現金の他、銀行の通帳、有価証券、不動産などの権利関係書類、美術品や貴金属などを指します。これらの貴重品の整理の際には法的な手続きが必要となります。

専門家に相談するなどの方法で、スムーズに整理を進めていきましょう。

遺品整理に適した時期はいつ頃?

亡くなった方の遺品整理になかなか着手できないという方は少なくありません。
故人の思いが詰まったものを片付けるのがしのびないという思いから、遺品整理が後回しになってしまう例もあるものです。

ここからは、遺品整理を始める時期について考えていきましょう。

1. 区切りの時期に遺品整理を始める

遺品整理には、いつまでに済まさなければならないという明確な期間は定められていません。
遺族の考え方や都合に応じて適切な時期に始めるのがよいでしょう。

仏教式の葬儀をした場合、四十九日は一つの区切りです。
四十九日までは故人の魂はあの世に向かう旅をし、その後極楽浄土に旅立つとされています。
ただし、浄土真宗には死後にすぐに仏になるという考え方があります。

一般的には、故人の旅立ちの時期である四十九日を過ぎてから遺品整理を始めるのが適切といえるでしょう。

2. 親族が集まるタイミングで遺品整理に着手する

遺品整理の方法に関して親族間で話し合いたいということもあるでしょう。
親族がいないうちに遺品整理を始め、大切なものを無断で処分してしまった場合、トラブルに発展する可能性も考えられます。

遺品整理は、相続する親族全員が納得した上で進めていくのが安心です。
親族が集まる四十九日や百日法要、初盆(新盆)、一周忌などの際に遺品整理の方法を確認し、話し合いながら進めていくとよいでしょう。

3. 賃貸物件を明け渡す場合には早めの遺品整理が必要

故人が賃貸物件で一人暮らしをしていたというときには、物件の明け渡しの都合があるものです。
遺品をそのままにした場合、人が住まない部屋の家賃を払い続けることになってしまいます。

賃貸の場合には、明け渡しの期日を大家さんと話し合い、決まった時期までに遺品整理を終えることが重要です。早急な明け渡しが必要な場合には、葬儀の直後に遺品整理を始めなければならないこともあります。

また、故人が持ち家に住んでいた場合でも、今後住宅の売却や譲渡をするのであれば早めに遺品を整理しておいた方がよいでしょう。

4. 早めに着手すべき遺品整理の内容とは

遺品整理の際は相続税に関するルールなどを把握しておく必要があります。

相続税とは、故人から遺産を相続する際にかかる税金のことをいいます。
遺産が相続税の非課税額を超過しているときには、相続税の申告書を税務署に提出しなければなりません。申告や納税は故人の命日から10カ月以内に済ませるよう定められています。

規定の10カ月を超えてしまうと相続税の控除が受けられなくなり、さらに延滞税の支払いも求められることになるので注意が必要です。

身内が亡くなったときには、優先的に対処しなければならないものを把握しておきましょう。
法的な手続きが必要なものや相続税がかかるものは早めに対処し、そうでないものはゆっくり片付けていくのがよいかもしれません。

遺品整理の方法は2種類

遺品整理の方法は2種類

遺品整理というと、家族や親族が自分たちで行うものというイメージがあるかもしれません。
しかし中には、遺品整理業者のサポートを受けて遺品整理をスムーズに進める例もあります。

それぞれの方法を詳しく見ていきましょう。

1. 自分たちで遺品整理をする

こちらは、家族や親族が故人の遺品の片付けをするというケースです。
遺品の仕分けや処分、分配、各種手続きまで、すべて自分たちで行う必要がありますが、業者依頼をしないため、費用は抑えられます。

故人の遺品の内容を把握し丁寧に片付けたいときには自分たちで遺品整理する方法がおすすめです。ただし、遺品整理には膨大な手間や時間がかかるものなので気をつけましょう。
故人の持ち物が多かった場合、片付けきれない可能性も考えられます。

遺品整理をしているうちに悲しみが深まってしまうという方もいます。
気持ちの整理がつかないままに遺品整理に着手し、故人の持ち物を処分するのがしのびなく感じられ、結局片付かないということもあるかもしれません。

2. プロに遺品整理を依頼する

家族での遺品整理が難しいと感じられるときには、プロの遺品整理業者を活用してみましょう。

遺品整理は、遺品整理士という資格を所持する専門家に依頼するのが最適です。
遺品整理士は遺品の扱いや各種手続きに詳しいプロなので、安心して整理を任せられます。

優良な遺品整理士は遺族の許可なく遺品を処分してしまうことはありません。
どのように片付けたらよいか、残したい品物はどのようなものかを事前に十分に話し合った上で片付けに着手します。

遺品整理業者を利用するメリットは、手間や時間をかけずに遺品を効率よく整理できるという点にあります。遺品が多いときや大きな家具家電の処分が難しいとき、親族の体が不自由だったり高齢だったりして片付けが難しいときなどには、遺品整理業者を上手に活用したいものです。

遺品整理のおおまかな流れ

まずは、遺族が集まったときにどのような方法で遺品整理をしていくのかを話し合っておきましょう。

故人の遺言書があり、遺品に関する記載がある場合には記載通りに実行する必要があります。
遺言書がないときには、遺族の意向に従って遺品整理を進めていきましょう。

まずは遺品を仕分けし、どのような品物があるのかを確認していきます。
家具や家電など大型のもの、雑貨類や衣服などの小物類に分け、それぞれの行き場を決めておきます。また、宝石類や時計、貴金属類、通帳や印鑑などの貴重品類は別に分けておきましょう。

仕分けた遺品は、形見分けするもの、リサイクルやリユースに回すもの、処分するものに分けていきます。

形見分けとは、故人愛用の品物を親戚や友人に受け継ぐことです。
形見分けは本来、親から子、または兄や姉のものを弟や妹にという形で行われます。
また、故人の友人に対し、衣類やアクセサリーを形見分けする例もあるでしょう。

一般的には、故人の目上の人に対して形見分けをするのは失礼といわれています。
とはいえ近年では故人の兄や姉、目上の人などが強く希望し、品物を引き継ぐ例も増えてきました。受け取る方の意向を尊重し、適切なアイテムを選んで形見分けをしましょう。

保存や形見分けをしないアイテムは処分したりリユース、リサイクルに回したりする、などの方法で手放すことになります。
どのように扱ったらよいか判断に迷うアイテムがあるときには、一度保留にしておくとよいでしょう。

遺品をおおかた整理したら、家や部屋の掃除を進めていきます。
場合によっては、空き家のリフォームや解体などの対処が必要となるかもしれません。
また、家や土地を遺族が受け継ぐときには名義変更をし、役所への届出を済ませる必要があります。

他に、預貯金の名義変更や払い戻し、車の処分や譲渡手続きなどを行うケースもあります。
手続きに漏れがないよう、注意深く遺品整理を進めていきましょう。

宇都宮市で遺品整理を業者依頼するときの注意点

宇都宮市で遺品整理を業者依頼するときの注意点

遺品整理の方法を間違えてしまうと、思わぬトラブルに発展することがあります。

故人の大切なものを仕分ける遺品整理においてトラブルを避けるためにも、以下のようなポイントに気をつけておきましょう。

1. 遺品整理前に遺言書を確認する

遺品整理に着手する前には、必ず遺言の有無を確認しましょう。
遺言書がある場合、遺品整理は遺言の内容に従って進めなければなりません。

遺言書は故人が特定の場所に保管している可能性があります。
また、銀行の貸金庫に保管しているケースもあるでしょう。
公証役場で作成した公正証書遺言がある場合には、公証役場で検索してもらえます。

遺言書が見つからないため遺品整理に着手し、片付けの最中に遺言書が見つかるケースもあります。この場合には遺言書を開封せず、家庭裁判所で検認の手続きをしましょう。

2. 親族間で十分に話し合いをする

相続人が複数人いるときには、事前に親族間で話し合いをしておきましょう。

十分に話をしないまま勝手に遺品整理をすると、遺品や金銭の配分をめぐるトラブルが起きる可能性も考えられます。

3. 処分すべきか迷ったときには保留する

遺品整理の途中で処分すべきか迷うものがあったときには、一度保留するのがおすすめです。

遺品整理は大切な方を亡くした悲しみが癒えないまま行うこともあるため、冷静な判断ができない可能性も考えられます。

後から「やはり処分しなければよかった」と後悔することがないよう、慎重な判断をしたいものです。

4. 悪徳業者への依頼は避ける

遺品整理を専門業者に依頼する際には、信頼できる業者かどうかを注意深く見極めたいものです。

悪徳業者に遺品整理を依頼し、思わぬトラブルに見舞われるケースも残念ながらあります。
特に、前もって見積りで金額を提示されたにもかかわらず、当日それを上回る高額の追加請求が行われる例は少なくないといわれます。

他に、高額な遺品が盗難に遭ったり、処分してほしくなかったアイテムまで回収されてしまったりする例もあるものです。

違法業者が回収した品目を不法投棄した、などのトラブルが起こる可能性もあるため、十分注意しましょう。

宇都宮で優良な遺品整理業者を選ぶためのポイント

宇都宮で優良な遺品整理業者を選ぶためのポイント

悪徳遺品整理業者による高額請求や盗難、不法投棄などの問題を防ぐためには、業者の質を見極めることがなによりも大切です。

遺品整理業者に依頼する際には相手の態度や応対内容を注意深くチェックしましょう。
下見や見積りのときには、不明点や気になるポイントを確認しておくことが重要です。

見積り金額は口頭ではなく、必ず書面にしてもらいましょう。
その際、追加請求の有無を確認しておけば、ある程度料金トラブルを回避できます。

遺品整理の業務には特別な資格は必要ありません。
ただし中には一般社団法人遺品整理士認定協会による遺品整理士の資格を所有している業者もいます。より信頼できる業者を探すのなら、資格の有無をチェックするのもよいかもしれません。

また、遺品の処分には一般廃棄物収集運搬許可が必要となります。
遺品の買い取りは古物商許可証がなければ行うことができません。
遺品整理を依頼するときには、これらの資格の有無についても確認しておきましょう。

遺品整理の依頼前には業者と十分に話をし、納得した上で契約に踏み切ることが重要です。

遺品整理には、故人が大切にしていたものを適切な方法で仕分けるという意味合いがあります。
信頼できる業者は、故人や遺族に寄り添う丁寧な作業を心がけるものです。

話をしてみて「信頼できない」と感じたときには依頼を見送った方がよいでしょう。

遺品整理は専門業者を活用して負担を軽くしよう

遺品整理は専門業者を活用して負担を軽くしよう

遺品整理とは故人が大切にしていた持ち物を片付ける大切な時間です。
遺品整理は遺族が行う方法の他、専門業者の手を借りる方法もあります。

遺品整理の専門業者に依頼すれば、大切な品物を適切に分類できます。
また処分に困る品物を引き取ってもらえたり、清掃に対応してもらえたりといった点もメリットです。

大切な方を亡くしたとき、遺族には葬儀に関する手続きを始め、たくさんのやるべきことが生じます。遺族の負担を和らげるためにも、宇都宮市で遺品整理をするときには専門業者を上手に活用してみてください。

宇都宮市の片付け堂宇都宮店は、一般廃棄物収集運搬業許可証を取得している不用品回収業者です。電話・LINE・メール相談は無料なので、宇都宮市で遺品整理を考えている方はお気軽にお問い合わせください。

初めての遺品整理なら
安心の許可業者の片付け堂へ!

片付け堂では、
遺品整理・特殊清掃・遺品供養・仏壇処分などのサービスを全国各地で
承っております。

家屋の解体工事・空き家の解体工事などのサービスを全国各地で承っております。
不用品回収・粗大ゴミ回収なら片付け堂
  • 市町村公認の「許可業者」だから、任せて安心!
  • 遺品整理士を取得した遺品整理のプロだから全部お任せ!
  • 遺品整理から遺品供養・仏壇処分までワンストップ対応

遺品整理のことでお困りなら、
片付け堂の
無料相談を
お気軽にご利用ください

解体のことでお困りなら、片付け堂の無料相談をお気軽にご利用ください
対応クレジットカード
クレジットカード
払いOK!

関連記事

  • 川崎でおすすめの優良な遺品整理業者7選!頼りになる業者を厳選
    川崎でおすすめの優良な遺品整理業者7選!頼りになる業 …
    「川崎で遺品整理をするなら、どの業者を選べば
    2021.10.13
  • 遺品整理にはいくらかかる?料金表と相場の考え方を解説
    遺品整理にはいくらかかる?料金表と相場の考え方を解説
    業者に遺品整理を依頼する場合、部屋の大きさをはじめとする諸条
    2021.06.30
  • 松山で遺品整理をするならこの業者がおすすめ!信頼できる業者5選
    松山で遺品整理をするならこの業者がおすすめ!信頼でき …
    「松山で遺品整理をしたいので、安心して任せら
    2022.01.10
  • 遺品整理はいつからすべき?適切なタイミングや手順などを解説!
    遺品整理はいつからすべき?適切なタイミングや手順など …
    葬儀や法要と違い、これといった期日が決まっていないのが遺品整
    2021.06.30

片付け堂の
サービスメニューMENU

関連記事

  • 川崎でおすすめの優良な遺品整理業者7選!頼りになる業者を厳選
    川崎でおすすめの優良な遺品整理業者7選!頼りになる業者を厳選
    「川崎で遺品整理をするなら、どの業者を選べば
    2021.10.13
  • 遺品整理にはいくらかかる?料金表と相場の考え方を解説
    遺品整理にはいくらかかる?料金表と相場の考え方を解説
    業者に遺品整理を依頼する場合、部屋の大きさをはじめとする諸条
    2021.06.30
  • 松山で遺品整理をするならこの業者がおすすめ!信頼できる業者5選
    松山で遺品整理をするならこの業者がおすすめ!信頼できる業者5選
    「松山で遺品整理をしたいので、安心して任せら
    2022.01.10
  • 遺品整理はいつからすべき?適切なタイミングや手順などを解説!
    遺品整理はいつからすべき?適切なタイミングや手順などを解説!
    葬儀や法要と違い、これといった期日が決まっていないのが遺品整
    2021.06.30

不用品回収は見積り無料

不用品回収・お引越しに伴う粗大ゴミ~遺品整理・ゴミ屋敷など!
お客様の状況に合わせて柔軟に対応致します。

お電話でのご相談はこちらからお気軽にご連絡ください!

通話料
無料!

電話

0120-3310-55 ささっと ゴーゴー

受付時間 
8:30〜17:30【年中無休】

arw
不用品回収はクレジットカードが対応可能
クレジットカード
払いOK!
不用品回収の情報サイトの片付け堂Laboratory 不用品回収の片付け堂公式YouTube
close