不用品回収・ゴミ屋敷清掃・遺品整理の無料相談!お気軽にお問い合わせください!

arw

0120-3310-55 通話料無料! ささっと ゴーゴー

受付時間
8:30〜17:30【年中無休】

0120-3310-55
不用品回収・粗大ゴミ回収のLINE見積り
LINE簡単見積り 簡単お見積り
メールで無料見積り メールお見積り
片付け堂Lab

倉吉市で遺品整理をする2つの方法の特徴とメリット、デメリットを紹介

  • 公開日:2022年08月12日
  • 更新日:2022年08月18日
倉吉市で遺品整理をする2つの方法の特徴とメリット、デメリットを紹介

倉吉市で遺品整理を行う際に「手順がわからない」「誰かにお願いできないのかな」というお悩みを抱くことは決して珍しくありません。

遺品整理は、故人が生前に使用していたモノを片付けることですが、多くの手順を踏む必要があるため、正しい知識を身につけることが大切です。

本記事では、倉吉市で遺品整理する方法を詳しく解説します。
ご自分に合った遺品整理の方法を見つけ、少しでも心身の負担を軽減する手助けとしてください。

倉吉市で遺品整理する方法は2つ

倉吉市で遺品整理する方法は、大きく分けて2つに分類できます。
まずは、それぞれの方法の特徴とメリット・デメリットをチェックしてみましょう。

自分で遺品整理する

一つ目は、ご自身や親族のみで遺品整理を進める方法です。

遺品の整理はもちろん、相続の手続き、不用品の処分といった各種作業をすべて自分たちで行います。

家族だけで作業するため、費用を安く抑えられて、自分たちのペースで遺品を丁寧に整理できる点がメリットです。 ただし、そのぶん時間と手間がかかることは覚悟しておく必要があります。

また故人の思い出に触れ、精神的に辛くなってしまうこともデメリットとして挙げられるでしょう。 心身の負担が大きくなるため、故人との関係性や遺品整理する人の状態によっては、自分で整理することが難しいケースもあります。

業者に依頼する

二つ目は、遺品整理の専門業者に作業を依頼する方法です。

業者によって可能なサービスは異なりますが、遺品の仕分けから買い取り、供養、処分までさまざまなことをプロに依頼できます。

専門業者に依頼するメリットは、時間がない人や遠方に住む人でも遺品整理を進められる点です。
特に、高齢で体力に自信がない場合は、プロに作業を任せた方が安全かつ安心でしょう。

メリットがある一方で、費用が高額になりやすい、仕分けや相続でトラブルが発生する可能性があるというデメリットもあります。

また、中には高額な費用を請求したり、遺品をぞんざいに扱ったりする悪徳な業者も存在しているため、依頼先の選定には注意が必要です。

自分で遺品整理を行う手順

自分で遺品整理を行う手順

ここからは、遺品整理を行う手順をより詳しく紹介します。

まずは、自分で遺品整理を行う手順をみてみましょう。
遺品整理は時間と体力が必要な作業なので、まとまった時間が確保できるときに着手することをおすすめします。

1. 必要なものを準備する

初めに、遺品整理するときの衣類を用意します。
怪我を防ぐためにも以下の物を着用しておくと安心です。

〈遺品整理の服装〉
  • 汚れてもいい服
  • マスク
  • 軍手
  • 厚手の靴下
  • スリッパ

次に遺品整理で必要となる資材などを揃えてください。
準備しておきたいのは以下のような物です。

〈遺品整理で必要なもの〉
  • ゴミ袋
  • ダンボール
  • マジックペン
  • ガムテープ
  • カッターナイフやハサミ
  • ロープ
  • 工具
  • 運搬用の台車や車

遺品整理では多量のモノを仕分け・処分するので、資材も多めに用意しておくと安心です。

また、不用品を自分たちで処分するときは、運搬用のワゴンやトラックなどをしっかりと準備しておきましょう。

2. 必要なものと不要なものを仕分ける

ここまでの準備ができたら、遺品の整理を行います。

遺品整理で特に時間がかかるのが、遺品の仕分けです。 必要なもの・不要なもの・リサイクルできるものの3種類に仕分けし、それぞれ適切に分配・処分する準備を整えましょう。

コツはリビング・寝室などと、部屋を区切って作業することです。 すぐに必要か不要か判断できないものは別で仕分けておき、気持ちが落ち着いてから改めて判断すると失敗を防げます。

まだ使える家電や状態のいい家具、衣類、金属類、紙類などは、リサイクルショップや不用品回収業者に買い取ってもらえる可能性が高いです。 ゴミとは別にまとめておくと、買い取りを依頼するときスムーズに引き渡せます。

3. 不要な遺品を処分する

必要なものと不要なものの仕分けが完了したら、不要な遺品の処分をしましょう。

通常のゴミとして出せるものは、自治体のゴミステーションや清掃センターに可燃ゴミや不燃ゴミとして持ち込めます。 それ以外の遺品は、遺族が責任を持って処分する必要があります。

遺品の処分方法は、以下のようにさまざまです。

  • リサイクルショップに買い取ってもらう
  • 自治体の粗大ゴミに出す
  • 寺院などで供養してもらう
  • フリマアプリやオークションに出品する
  • 不用品回収業者に引き取ってもらう
  • 知人に譲る

再利用できるものは、リサイクルショップやフリマアプリの利用が可能です。

しかし、遺品があまりにも大量な場合は、一つひとつの処分に時間をかけられないため、不用品回収業者にまとめて回収や買い取りをしてもらった方が負担を抑えられます。

4. 残った遺品を形見分けする

不用品の処分が終わったら、残った遺品の形見分けをしましょう。

遺品の中には、思い出の品はもちろん、資産価値の高いものも含まれているかもしれません。 価値が高い遺品は贈与税の対象となるため、受け取るときは注意が必要です。

贈与税がかかる遺品としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 預金や現金
  • 不動産(住宅、土地、権利など)
  • 動産(自動車、絵画骨董品、宝石など)

また、以下のように法的な手続きが必要な遺品もあります。

  • 通帳
  • クレジットカード
  • パスポート
  • 有価証券
  • 健康保険証
  • 年金手帳

上記の遺品は他の品とは別に保管しておき、すみやかに親族と話し合いながら手続きを進めてください。

遺品整理を業者に依頼するときの流れ

次に、遺品整理を業者に依頼するときの流れを解説します。

遺品整理で後悔しないよう、必要な知識をしっかりと身につけておきましょう。

1. 信頼できる業者の選定

まずは、依頼する業者を選定します。
数多くの業者から信頼できる優良業者を見極めるためにも、以下のポイントに着目してください。

必ず確認したいポイント

  • 一般廃棄物処理業許可証を取得しているか

あったらいいポイント

  • 遺品整理士認定協会の認定資格を取得しているか
  • 遺品整理の実績が豊富か
  • 利用者から高評価な口コミが寄せられているか
  • 料金やサービス内容が明確か

一般廃棄物処理業許可証を取得していないと遺品整理は行えません。必ず確認しましょう。
またその他のポイントも確認するといいでしょう。

安心して依頼できそうな業者を見つけたら、ホームページに記載のある電話番号やメールアドレスから問い合わせます。

2. ヒアリング

依頼する業者を決めた後は、詳細のヒアリングが行われます。

ヒアリングでは間取りや回収してほしい物品のおおよその量を伝え、当日の作業時間や作業人数、料金などを提示してもらってください。 正確に情報を把握するため、事前調査に来てくれる業者だと安心です。

業者から提示された条件に問題がなければ、正式に依頼して作業日当日を待ちます。

3. 遺品整理と不用品の回収

当日は、仕分けから不用品の回収、処分まですべて業者に依頼できます。

一人では運べないような重い家財も運び出してくれるので、遺品整理の負担を大幅に軽減することが可能です。 必須ではありませんが、当日は立ち会って一緒に不用品の確認などをしておくと安心です。 立会ができない場合は、事前に処分品の確認方法について話し合っておいてください。

遺品が仕分けられたら残すものを遺族に引き渡し、不用品は回収や買い取り、供養など、故人や遺族の意思に沿って処分します。

4. 簡易的な清掃

遺品をすべて引き渡し・回収できたら、搬出後の清掃を行います。

業者によって対応範囲は異なりますが、養生の撤去や各部屋の軽い清掃などは行ってもらえることが多いです。 ただし、特殊清掃やハウスクリーニングを希望する場合は、オプション料金となるケースがほとんどです。

しっかりと清掃してもらいたいときは、事前に相談しておきましょう。

倉吉市の遺品整理業者にかかる料金目安

倉吉市の遺品整理にかかる料金は、部屋の広さや荷物の量、整理品の種類などによって異なるため、一概にいえません。

また、業者によっても価格設定が変わるため、何社か比較して依頼先を判断することが大切です。
 あくまで目安になってしまいますが、ここでは片付け堂 倉吉琴浦店の料金表を掲載しておきます。[注1]

間取り
作業人数
参考料金(税込)
1K・1R
1人~
40,000円~
1DK
1人~
60,000円~
1LDK
2人~
80,000円~
2DK
2人~
100,000円~
2LDK
2人~
120,000円~
3DK
3人~
150,000円~
3LDK
3人~
180,000円~
4DK
4人~
220,000円~
4LDK以上
4人~
260,000円~

上記の料金は一例で、実際は部屋の広さや買取品の有無、オプションなどに応じて費用が変化します。

見積りを取る際はこちらの費用を参考にしつつ、しっかりと内訳を確認して、適正価格かどうかをチェックしましょう。

[注1]片付け堂「倉吉琴浦店 料金表一覧」(2022.07.07)

倉吉市で遺品整理するときの3つのポイント

倉吉市で遺品整理するときの3つのポイント

最後に、遺品整理の方法と併せて押さえておきたいポイントについて紹介します。

トラブルを防ぐためにも、忘れず目を通しておきましょう。

1. 遺品整理の期限やタイミングに気を付ける

遺品整理を行うタイミングは、人それぞれで問題ありません。
気持ちの整理ができてからでもいいですし、故人が亡くなってからすぐに行う人もいます。

一般的には、親族が集まる葬儀や四十九日法要、各種法的手続き、相続のタイミングで遺産整理する人が多い傾向にあります。

ただし、故人が賃貸物件で一人暮らしをしていた場合は、管理会社などと相談して賃貸契約終了の時期を決めなければなりません。 亡くなった月の月末か翌月末までの契約となるケースが多いため、そのスケジュールに合わせて遺品整理を終わらせましょう。

2. 近隣住民からの苦情に気を付ける

遺品整理の際は、大きな荷物を運んだり家財を整理したりする必要があるため、大きな騒音が発生することがあります。

近隣住人に迷惑をかけることがないよう、時間帯に気を付けながらできるだけ静かに作業を進めましょう。 また、作業の前は近隣の人に挨拶し、騒音が出る可能性があることを説明しておくと安心です。

3. 親族トラブルの対策をする

独断で遺品整理を進めると、必要なものを捨ててしまったり大切な書類を紛失してしまったりする可能性があります。

後から親族間でトラブルに発展することを防ぐためにも、遺品整理は複数人で確認しながら進めることをおすすめします。 また、捨てていいかどうか迷うものがあるときは、親族に確認してから処分しましょう。

同様に業者に遺品整理を依頼する際も、不用品がどれなのかを確認しながら作業を行ってもらってください。

倉吉市の遺品整理は専門業者への依頼がおすすめ

倉吉市の遺品整理は専門業者への依頼がおすすめ

故人が保有していた家財や財産を整理する遺品整理は、心身ともに大きな負担を伴う作業です。

自分や親族だけで行えれば一番いいのですが、体力に不安があるときや遠方に住んでいるときは、信頼できる専門業者に依頼することも可能です。

知識がないまま遺品整理をしてしまったり、依頼する業者選びを間違えたりしてしまうと、親族間で大きなトラブルに発展するおそれがあります。

安心して遺品整理を任せたいのであれば、ぜひ遺品整理のプロである片付け堂倉吉琴浦店までご相談ください。

倉吉市の片付け堂倉吉琴浦店は、一般廃棄物収集運搬業許可証を取得している不用品回収業者です。電話・LINE・メール相談は無料なので、倉吉市で遺品整理を考えている方はお気軽にお問い合わせください。

初めての遺品整理なら
安心の許可業者の片付け堂へ!

片付け堂では、
遺品整理・特殊清掃・遺品供養・仏壇処分などのサービスを全国各地で
承っております。

家屋の解体工事・空き家の解体工事などのサービスを全国各地で承っております。
不用品回収・粗大ゴミ回収なら片付け堂
  • 市町村公認の「許可業者」だから、任せて安心!
  • 遺品整理士を取得した遺品整理のプロだから全部お任せ!
  • 遺品整理から遺品供養・仏壇処分までワンストップ対応

遺品整理のことでお困りなら、
片付け堂の
無料相談を
お気軽にご利用ください

解体のことでお困りなら、片付け堂の無料相談をお気軽にご利用ください
対応クレジットカード
クレジットカード
払いOK!

関連記事

  • 【遺品整理業者】お勧めの選び方や料金相場は?利用時の注意点も紹介
    【遺品整理業者】お勧めの選び方や料金相場は?利用時の …
    遺品整理は個人ですることが大変な作業です。遺品の運び出しの期
    2021.06.11
  • 遺品整理はいつからすべき?適切なタイミングや手順などを解説!
    遺品整理はいつからすべき?適切なタイミングや手順など …
    葬儀や法要と違い、これといった期日が決まっていないのが遺品整
    2021.06.30
  • 横浜でおすすめの優良な遺品整理業者6選!頼りになる業者を厳選
    横浜でおすすめの優良な遺品整理業者6選!頼りになる業 …
    「遺品整理を業者に依頼したいが、どの遺品整理
    2021.10.07
  • 遺品整理とは?実施する時期や基本的なやり方について解説
    遺品整理とは?実施する時期や基本的なやり方について解説
    遺品整理とは、故人が生前に使用していたものを
    2021.07.06

片付け堂の
サービスメニューMENU

関連記事

  • 【遺品整理業者】お勧めの選び方や料金相場は?利用時の注意点も紹介
    【遺品整理業者】お勧めの選び方や料金相場は?利用時の注意点も紹介
    遺品整理は個人ですることが大変な作業です。遺品の運び出しの期
    2021.06.11
  • 遺品整理はいつからすべき?適切なタイミングや手順などを解説!
    遺品整理はいつからすべき?適切なタイミングや手順などを解説!
    葬儀や法要と違い、これといった期日が決まっていないのが遺品整
    2021.06.30
  • 横浜でおすすめの優良な遺品整理業者6選!頼りになる業者を厳選
    横浜でおすすめの優良な遺品整理業者6選!頼りになる業者を厳選
    「遺品整理を業者に依頼したいが、どの遺品整理
    2021.10.07
  • 遺品整理とは?実施する時期や基本的なやり方について解説
    遺品整理とは?実施する時期や基本的なやり方について解説
    遺品整理とは、故人が生前に使用していたものを
    2021.07.06

不用品回収は見積り無料

不用品回収・お引越しに伴う粗大ゴミ~遺品整理・ゴミ屋敷など!
お客様の状況に合わせて柔軟に対応致します。

お電話でのご相談はこちらからお気軽にご連絡ください!

通話料
無料!

電話

0120-3310-55 ささっと ゴーゴー

受付時間 
8:30〜17:30【年中無休】

arw
不用品回収はクレジットカードが対応可能
クレジットカード
払いOK!
不用品回収の情報サイトの片付け堂Laboratory 不用品回収の片付け堂公式YouTube
close