不用品回収・ゴミ屋敷清掃・遺品整理の無料相談!お気軽にお問い合わせください!

arw

0120-3310-55 通話料無料! ささっと ゴーゴー

受付時間
8:30〜17:30【年中無休】

0120-3310-55
不用品回収・粗大ゴミ回収のLINE見積り
LINE簡単見積り 簡単お見積り
メールで無料見積り メールお見積り
エアコンの回収・処分

METHOD

エアコンの処分は色々な方法があり、どれがいいのか悩みますよね。
またエアコンの種類やメーカーによって家電リサイクル料金も変わりわからないことも多いかと思います。
今回は、エアコンの処分の方法について丁寧に解説していきますので、是非処分の際に参考になさってください。

エアコンの処分方法は7つ!家電リサイクル法にのっとって正しい処分を

エアコンの処分方法は7つ!家電リサイクル法にのっとって正しい処分を

エアコンは長期間使用していると、内部にカビが生えたり、異音がしたりと、不調を起こす頻度が高くなります。
その度に業者に依頼して修理するのもありですが、修理回数が増えるようであれば、新しいエアコンに買い替えてしまったほうが、トータルコストを抑えられる場合も。
しかし、エアコンは家電リサイクル法の「家電4品目」に指定されているため、自治体の粗大ゴミとして出すことができません。
では、どのようにしてエアコンを処分したら良いのでしょうか。
今回の記事では、家電リサイクル法にのっとった、エアコンの正しい処分方法を7つご紹介いたします。
エアコンの買い替えをご検討中の方は、ぜひ参考になさってください。

エアコンは家電4品目のうちの一つ

エアコンを含めた、テレビ、洗濯機、冷蔵庫の4つの家電は、特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)により、「家電4品目」に定められています。
この「家電4品目」に定められているものに関しては、有用な部品や材料を再利用して廃棄物を減らしたり、資源の有効利用を促進するために、ただ処分してしまうのではなく、リサイクルをしなければいけない決まりになっているのです。
そのため、自治体の粗大ゴミとして処分することはできません。

エアコンの処分方法

エアコンを粗大ゴミに出せないとなると、どのようにして処分をして良いか悩んでしまう方も少なくないでしょう。
ここからは、家電リサイクル法にのっとった、エアコンの正しい処分方法を具体的に7つに分けてご紹介いたします。

新しくエアコンを買う販売店に処分を依頼する

新しくエアコンを購入する場合は、その販売店に処分を依頼することができます。
家電量販店は、対象品を新しく購入する消費者が古い製品の回収を依頼してきた際、それに応じなければいけないという義務があるのです。
そのため、多くの方はエアコンを買い替える時に家電量販店に回収を依頼していることでしょう。
義務化されているからこそ気軽に依頼できる点がメリットです。

しかし、この場合はリサイクル料金と運搬料が発生します。
運搬料はその家電量販店によって異なりますので、問い合わせてみましょう。
リサイクル料金についても、メーカーや機種によって異なりますが、詳しくは『2021年4月版 リサイクル料金一覧表』にてご確認ください。

『2021年4月版 リサイクル料金一覧表』
※こちらの情報は2021年8月31日現在のものです。

処分するエアコンを買った販売店に処分を依頼する

また、処分するエアコンを買った販売店を覚えているのであれば、その販売店に回収を依頼することもできます。
こちらについても、販売店側は回収が義務化されているため、気兼ねなく依頼できるでしょう。

ただし、この方法もリサイクル料金と運搬料がかかります。
お金をできるだけかけたくないという方は、後にご紹介するリサイクルショップなどを利用すると良いかもしれません。

指定取引所に持ち込む

自治体指定の取引所に持ち込む、といった処分方法も存在します。
この場合はリサイクル料金だけ用意すれば、運搬料はかかりません。

ただし、ご自宅前までエアコンを回収しに来てくれる取引所もあるため、そういった場合は、手間は省けますが運搬料がかかることも。
また、取引所ではエアコンの取り外しは行っていないため、ご自身で取り外しを行うか、業者に依頼する必要があります。

自治体の収集サービスを利用する

自治体によって対応の有無は異なりますが、家電リサイクル収集サービスを行っているところもあります。
自治体の収集サービスを利用すれば、自治体の職員がご自宅までエアコンを回収しに来てくれるため、ご自身で運搬する手間が省けます。
また、自治体はリサイクル料金の支払いに必要なリサイクル券を発行できるため、あらかじめご自身でリサイクル券を用意しておく必要もないのです。

ただし、自治体のサービスは、エアコンの取り外し作業は行ってくれません。
ご自身で取り外すか、業者に依頼する必要があります。

リサイクルショップに買取ってもらう

まだまだ使えるエアコンであれば、リサイクルショップで買取ってもらえる可能性がります。
買取りが可能な場合は、処分のための費用がかからない上、高値がついた場合、思わぬ臨時収入を得ることができる場合も。

ただし、一般のリサイクルショップでは買取ってもらえない可能性もあるため、あらかじめ電話などで確認しておきましょう。
また、製造年月日から5年以上経過しているものに関しては値段がつかないことがありますので、注意が必要です。

エアコンの状態が著しく悪い場合は、買取りはもちろんですが、引き取りすら行ってもらえない場合もあるため、留意しておきましょう。

友人・知人に譲る

友人・知人に譲るというのも、ひとつのエアコンの処分方法です。
エアコンの取り外しをご自身で行える場合はお金がかかりませんし、家電量販店などに依頼する時のように、リサイクル料金や運搬料がかからない点もメリットでしょう。

ただし、ご自身でご友人のご自宅にエアコンを運搬しなければいけない場合もありますし、譲渡相手が遠方にお住まいの場合は、配送料が高くなってしまい、費用を抑えることが難しくなってしまう場合もあります。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼する場合は、エアコンの取り外しや搬出、処分をすべて請け負ってくれるため、ご自身に負担がかかることはありません。
すべてスタッフに任せておけば、作業は完了。
また、エアコンの状態が著しく悪い場合でも不用品回収業者ではエアコンを引き取ってくれます。

ただし、これまでご紹介した処分方法の中では、高額になる傾向が。
同時に買取りを行ってくれる業者もあるため、そうしたサービスを利用し、少しでもお得に処分することが、不用品回収業者を利用する際のポイントです。

エアコンの取り外しは業者に依頼しよう

これまでエアコンをご自身で取り外すことについても触れてきましたが、基本的には、エアコンの取り外しをご自身で行うのはあまりおすすめできません。

というのも、エアコンはコンプレッサーやフロンガスなどを扱っているため、不適切な扱いをしてしまうと、破裂・爆発などの危険性があるのです。

また、プロに任せたほうが、作業もスピーディーに進みます。

どうしても、という何か特別な理由がない限り、エアコンの取り外しは専門業者に依頼し、処分するようにしましょう。

「家電4品目」に定められているエアコンの処分は正しく行おう

冒頭でも触れましたが、エアコンは家電リサイクル法で「家電4品目」に定められている特別な製品です。
間違っても、自治体の粗大ゴミに出してはいけません。
今回はエアコンの正しい処分方法として7つの方法をご紹介いたしましたが、各々の利点などを比較し、ご自身のニーズに合った処分方法を検討しましょう。

エアコンは取扱いが難しいため、処分方法に迷われた場合は、不用品回収業者に取り外しから処分まで一括で依頼してしまうのも手です。
安全にエアコンを処分するために、プロの手を借りる選択肢も、ぜひ視野に入れて検討してください。

TROUBLE

  • エアコンの処分方法がわからない。

    エアコンの処分方法がわからない。

    粗大ゴミとして出す?電気屋さんに頼む?ご自宅のエアコンの処分を、どこに頼めばいいかわからない方も多くいるかと思います。

  • エアコンってどうやって取り外すの?

    エアコンってどうやって取り外すの?

    エアコンの取り外しは、なかなか行う機会もなく、エアコンの外し方や取り外しの依頼先の検討もつかないかと思います。

  • エアコンの家電リサイクル料金って?

    エアコンの家電リサイクル料金って?

    エアコンの処分方法を調べると出てくるエアコンのリサイクル料金。いくらかかるのか、一体なんなのか疑問に思う方もいるのでは?

  • エアコンの処分はいくらかかるの?

    エアコンの処分はいくらかかるの?

    エアコンの処分は、買い替えをしない限り、そうそうあるものではありません。金額についてご不安になる方もいるかと思います。

そんなお困りごとは全て片付け堂にお任せ下さい!

そんなお困りごとは全て
片付け堂
お任せ下さい!

そんなお困りごとは全て片付け堂にお任せ下さい!
粗大ゴミ回収でT-POINTが貯まる

PRICE

エアコンの回収を不用品回収業者に依頼するとき、金額について不安は尽きません。
エアコンの処分を体験なさっている方も少ないと思いますので、料金に関してわからないことも多いかと思います。

エアコンの処分料金は、「取り外しが必要かどうか」「リサイクル料金がいくらか」などによって異なります。
また、業者によっては、搬出の距離や、お住いの階数によっても金額が異なってくることがございます。

エアコン処分を検討なさる際、下記の料金を参考にして頂けると幸いです。

(単位:円/台)

品目
運搬費+手数料(税込)
リサイクル料(税込)
シャープ(株)
11,000円~
990円~
ダイキン工業(株)
11,000円~
990円~
東芝ライフスタイル(株)
11,000円~
990円~
パナソニック(株)
11,000円~
990円~
パナソニック(株)(三洋電機)
11,000円~
990円~
日立ジョンソンコントロールズ空調(株)
11,000円~
990円~
(株)富士通ゼネラル
11,000円~
990円~
三菱重工冷熱(株)
11,000円~
990円~
三菱電機(株)
11,000円~
990円~

エアコンの種類METHOD

一言にエアコンと言っても、多くの種類があります。壁掛け型エアコン・埋め込み型エアコン等ご家庭によってさまざまです。
ライフスタイルにあわせたエアコンをお使いかと思いますが、エアコンの処分を行う際、自宅のエアコンがしっかりと不用品回収業者に回収してもらえる種類の物か疑問に思う方もいるかと思います。

壁掛け型エアコン

壁掛け型エアコン

ご自宅にあるエアコンで最も一般的なエアコンなのが、壁掛けエアコンなのではないでしょうか?リビングやキッチンだけでなく、一人一台で壁掛け型エアコンをご利用になっているご家庭も多いようです。壁掛け型エアコンは、どんな不用品回収業者もほとんどが回収可能なエアコンです。また取り外しも行っている先もございますので、まずは問い合わせてみるといいかもしれません。

天井吊型エアコン

天井吊型エアコン

天井吊型エアコンは、オフィスなどで多く見られる形のエアコンです。なかなか自宅で利用なさっている方は少ないのではないでしょうか。
処分方法は壁掛け型エアコンとは少し異なります。もともと業務用に作られているものが多いことから、天井吊型エアコンは、フロンが内蔵されている場合、フロン排出後に回収が必要です。フロン排出後の証明書を確認でき次第、不用品回収業者は回収が可能になります。

天井埋め込み型エアコン

天井埋め込み型エアコン

こちらはオフィスや学校など、大きな空間でよく利用されるエアコンです。
また近頃は、仕切りのない大きな吹き抜けのリビングやワンルームのご自宅も多く、生活感を消すために、埋め込み型のエアコンを選ばれる方も増えています。エアコン回収には取り外しも必要ですが、他の物とは違い、埋め込んであるものですので、取り外し業者様を別途依頼する必要があるかもしれませんね。

エアコンを処分する際に
注意すること

エアコンの処分に関する注意

  • エアコンの処分を不用品回収業者に依頼する際は、必ず許可業者に依頼しましょう。
  • 損がないように、エアコン処分の見積もりは複数から取り、お下見や見積もりの内訳がしっかりしている業者に依頼しましょう。
  • エアコンの取り外しは個人では危険です。自分で行う際には充分に安全に配慮して行ってください。極力、自分での作業でなく、業者への依頼をおすすめいたします。取り外し後も使用する予定がある場合は、取り外し業者にそのことを伝えましょう。
  • 業務用エアコンは、家電リサイクル法の対象外です。処分する際は、フロンガスの処理が必要ですので、業者に依頼する必要があります。
エアコン回収のよくある質問

エアコン回収の
よくある質問FAQ

エアコンの処分方法に関して、疑問に思われることも多いかと思います。金額の事や取り外しの事、回収業者の事などご不安になられる方もいるのではないでしょうか。
お客様から頂きましたエアコンの処分方法に関する質問をご紹介いたしますので、ご参考にしていただければ幸いです。

エアコン回収のよくある質問
エアコンの処分の料金の内訳は、どうなっているのですか?
エアコンの処分料金の内訳は不用品回収業者によって異なりますが、片付け堂の場合ですと、搬出手数料・運搬費・リサイクル料金を頂戴しております。このリサイクル料金は、エアコンのメーカーや品番によっても異なってきますので、一度調べてみるといいかもしれません。また搬出手数料や運搬料は、搬出の距離やお住まいのご住所によっても異なりますので、片付け堂の場合、無料のお下見を行い正確な金額をお伝えしております。
エアコンの処分を行う前に、エアコンの取り外しも一緒に行わせて頂く場合は、別途でエアコンの取り外し料金もいただいております。エアコンの処分を不用品業者に依頼する場合は、こういった内訳が明確な会社・あらかじめ下見を行ってくれる会社・エアコンの取り外しも行ってくれる会社を選ぶこともポイントです。
エアコンにかかる、家電リサイクル料金とはなんですか?
エアコンの処分について、調べていると家電リサイクル料金という言葉を目にする方も多いかと思います。
家電リサイクル料金とは、エアコンやテレビなどといった家電リサイクル対象品である4品目を適切に処分するために、品目ごとに別途かかってくる料金のことです。これは、エアコンなどの家電リサイクル対象を処分する者が、国によって支払うことを義務づけられています。また金額なども、対象の品のメーカー・品番などによって異なります。不用品回収業者の中には、リサイクル料金を実費で請求する業者と、種類によって金額を統一し請求する業者があります。ご自身で処分なさる際も、必ず支払わなくてはいけない金額になりますので、ご注意ください。
エアコンの処分を依頼する不用品回収業者は、どんなところがいいのですか?
エアコンを回収している業者は多くありますが、何よりも大切なのは「許可業者かどうか」という点です。
実際にエアコンを回収する市町村からの許可を受けていない無許可業者ですと、不法投棄や違法な処分方法をとる場合があり、不用品回収を依頼したお客様が訴えられる可能性があります。なので、確実に市町村からの許可を受けている許可業者に依頼いただけますように、よろしくお願い致します。また料金の内訳が明確な業者で、しっかりとお下見をしたうえでお見積もりを提示頂ける業者が安心かと思います。片付け堂は、すべての店舗が市町村から許可をいただいた許可業者ですし、しっかりとお下見お見積もりを提示致しますのでご安心ください。
エアコンの買取は、してもらえますか?
エアコンが買い取れるかどうかは、それぞれの不用品回収業者によって異なります。
エアコンの買取は、買取の許可を持っている業者しか行うことはできません。そのため、エアコンの買取ができる業者は限られています。またエアコンの状態によって買い取れるかも異なり、10年以上ご使用になったエアコンは、買取が難しい可能性もございます。片付け堂では、基本的に不用品回収以外にも買取も行っております。買取金額を不用品回収料金から相殺し、不用品回収料金を請求する形をとっておりますので、不用品回収とセットでお申し込みください。中には、買取を行えない店舗もございますので、ホームページで店舗ごとにご確認いただくか、お気軽にお電話にてお問い合わせください。

不用品回収
品目一覧COMMODITY

片付け堂ではもちろん、エアコン以外の不用品も回収しております。回収可能な品目を一覧にしたため、お申し込みの際の参考になさってください。また、こちらに記載のないものでも回収可能な場合が多くございますので、お気軽にご相談ください。

横スクロールでご確認いただけます。

片付け堂の
店舗一覧SHOPS

店舗一覧を見る arrow

片付け堂は、北は北海道、南は九州まで、全国展開している安心のチェーン店です。お家に関する不用品回収・粗大ゴミ回収・家具や家電の処分で専門業者をお探しの方は、お近くの片付け堂までお気軽にお問い合わせください。地域密着型であるため、最短即日のお伺いが可能です。

不用品回収・粗大ゴミ回収の片付け堂の店舗検索

安心のお片付け専門全国チェーン! あなたの街の片付けパートナー

不用品回収・粗大ゴミ回収なら片付け堂

不用品回収・粗大ゴミ回収の全国チェーンの片付け堂

片付け堂の
店舗検索SEARCH

安心のお片付け専門全国チェーン! あなたの街の片付けパートナー

不用品回収・粗大ゴミ回収なら片付け堂

不用品回収・粗大ゴミ回収の片付け堂の店舗検索
不用品回収・粗大ゴミ回収の全国チェーンの片付け堂

片付け堂は、北は北海道、南は九州まで、全国展開している安心のチェーン店です。お家に関する不用品回収・粗大ゴミ回収・家具や家電の処分で専門業者をお探しの方は、お近くの片付け堂までお気軽にお問い合わせください。地域密着型であるため、最短即日のお伺いが可能です。

店舗一覧を見る arrow

不用品回収は見積り無料

不用品回収・お引越しに伴う粗大ゴミ~遺品整理・ゴミ屋敷など!
お客様の状況に合わせて柔軟に対応致します。

お電話でのご相談はこちらからお気軽にご連絡ください!

通話料
無料!

電話

0120-3310-55 ささっと ゴーゴー

受付時間 
8:30〜17:30【年中無休】

arw
不用品回収はクレジットカードが対応可能
クレジットカード
払いOK!
粗大ゴミ回収でT-POINTが貯まる
Tポイント
貯まります!

※エリアによって使用できない店舗があります

※エリアによって
使用できない店舗があります

close