不用品回収・ゴミ屋敷清掃・遺品整理の無料相談!お気軽にお問い合わせください!

arw

0120-3310-55 通話料無料! ささっと ゴーゴー

受付時間
8:30〜17:30【年中無休】

0120-3310-55
不用品回収・粗大ゴミ回収のLINE見積り
LINE簡単見積り 簡単お見積り
メールで無料見積り メールお見積り
冷蔵庫の回収・処分

METHOD

「冷蔵庫は粗大ゴミとして出せるの?」「重たくて冷蔵庫を運べない…」冷蔵庫の処分をお考えの方は、このようなお悩みがあるのではないでしょうか?
一言に冷蔵庫といっても、小型のものから大型のもの、ワインセラーなど多くの種類があり、家電リサイクル料金も異なります。
今回こちらのページでは、処分方法についての解説や種類についてお話できたらと思います。

冷蔵庫の正しい処分方法は7つ!各々のメリット・デメリットをご紹介

冷蔵庫の正しい処分方法は7つ!各々のメリット・デメリットをご紹介

「大掃除を機に冷蔵庫を新しくしたい」「冷蔵庫が古くなってきたから、新しいものに買い替えたい」とお悩みの方も少なくないのではないでしょうか。
冷蔵庫を処分するという機会はなかなかないため、冷蔵庫をどのように処分して良いのかわからない方もいらっしゃるでしょう。「粗大ゴミに出せば良いのかな?」と考える方もいらっしゃるはずです。
しかし、冷蔵庫は自治体に粗大ゴミとして出すことのできない家電。
粗大ゴミに出す方法以外の処分を考えなければいけません。
となると、ますます処分方法がわからなくなってしまいますよね。
そこで今回は、冷蔵庫の正しい処分方法と題して、7つの方法をご紹介いたします。それぞれのメリット・デメリットも併せてご説明いたしますので、冷蔵庫の処分をお考えの方は、ぜひ参考になさってください。

冷蔵庫は家電4品目のうちの一つ

冷蔵庫は、正式名称「特定家庭用機器再商品化法」の、通称「家電リサイクル法」において、「家電4品目」に指定されている製品です。
家電リサイクル法とは、不要になった家電の有用な部品や材料をリサイクルし、廃棄物の減少と資源の有効利用を促進する法律。

この家電リサイクル法で「家電4品目」に指定されている場合は、製品を処分する場合、自治体の粗大ゴミとして出すことができません。
そして、冷蔵庫はその「家電4品目」に分類される家電。
家電リサイクル法を遵守した正しい処分をすることが求められます。

冷蔵庫の処分方法

では、冷蔵庫の正しい処分方法には、どのようなものがあるのでしょうか。
具体的に7つに分けて、各々のメリット・デメリットなどもご紹介いたしますので、冷蔵庫を処分する際は、以下の7つの方法から選択するようにしてください。

新しく冷蔵庫を買う販売店に処分を依頼する

新しく冷蔵庫を買う家電量販店に、古くなった冷蔵庫の引き取りを依頼することができます。
家電リサイクル法にのっとり、家電量販店には、対象商品を買い替える消費者からの引き取り依頼に応じなければいけないという義務があるのです。
そのため、冷蔵庫を買い替える際に気兼ねなく依頼できる点がメリットと言えるでしょう。
引き渡しも簡単で、家電量販店によっては、新しい冷蔵庫の配送と同時に古い冷蔵庫を引き取ってくれるところもあります。
ご自身で量販店に持ち込まなければいけない場合もあるため、こちらは事前に問い合わせてみると良いでしょう。

ただし、無料で引き取ってもらえるわけではありません。
家電量販店に引き取りを依頼する際は、リサイクル料金と運搬料がかかるため、その点は覚えておきましょう。
ちなみに、リサイクル料金は冷蔵庫のメーカーや機種によって異なります。
詳しくは『2021年4月版 リサイクル料金一覧表』をご覧ください。

『2021年4月版 リサイクル料金一覧表』
※こちらの情報は2021年8月31日現在のものです。

処分する冷蔵庫を買った販売店に処分を依頼する

新しい冷蔵庫を買う家電量販店に回収を依頼する方法とは逆に、処分する冷蔵庫を買った家電量販店に処分を依頼する方法もあります。
冷蔵庫を買った販売店を覚えていないのであれば先述の方法で処分するのが良いですが、覚えているのであれば、この方法でもOKです。
こちらの場合も、消費者からの回収の依頼に応じなければいけない義務があるため、依頼しやすいところがメリットでしょう。

ただし、新しく冷蔵庫を買う販売店に依頼する方法と同様に、リサイクル料金と運搬料がかかるため、事前に料金を調べておくことをおすすめいたします。

指定取引所に持ち込む

自治体に指定されている取引所に冷蔵庫を持ち込んで処分してもらう方法もあります。
こちらの方法であれば、必要なのはリサイクル料金のみ。運搬料はかかりません。

しかし、運搬料がかからないということは、ご自身で指定取引所まで冷蔵庫を搬入しなければいけないということとイコールです。
冷蔵庫は大型である場合が多いため、自家用車での搬入は難しいでしょう。
別途で軽トラックなどをレンタルする必要があります。
運搬料がかからないとはいえ、軽トラックのレンタル料がかかってしまうため、「リサイクル料金+運搬料」と変わらないトータルコストになる場合もあるのがデメリットです。

ただし、中にはご自宅の前まで回収に来てくれる取引所もあるため、事前に問い合わせてみましょう。

リサイクルショップに買取ってもらう

リサイクルショップに買取ってもらえば、処分に一切費用がかからないどころか、お金が手に入る可能性もあります。
冷蔵庫の状態がかなり良い場合や、人気メーカー・機種であった場合、高値がつく場合も。
また、出張買取などを行っているショップに依頼すれば、運搬料はかかりますが、ご自身で冷蔵庫をショップに搬入する手間は省けます。

ただし、冷蔵庫の状態が悪い場合は、想像よりもずっと低い金額がつくか、もしくは0円であることも。
その上、引き取りすら行ってもらえない場合もあるため、せっかく搬入しても、またご自宅に冷蔵庫を持ち帰らなければいけない…という二度手間になる可能性があることも覚えておきましょう。

フリマ・ネットオークションに出品する

フリマ・ネットオークションに出品すれば、冷蔵庫にご自身が決めた値段をつけることができます。
リサイクルショップよりも高値で売れる可能性がある点がメリットと言えるでしょう。

しかし、フリマやネットオークションは、すぐに買い手が見つかるわけではありません。
売れるまでにかなり時間がかかる場合もあるため、急ぎで処分をしたい時には不向きな処分方法です。
また、たとえ売れたとしても、梱包や発送に手間がかかることは目に見えています。
フリマやネットオークションに出品し慣れている人でなければ、負担のほうが勝ってしまうでしょう。

友人・知人に譲る

友人・知人に譲れば、かかる費用は0円で冷蔵庫を処分することができます。
また、フリマやネットオークションで面識のない人と取引するのが不安という方にも向いているでしょう。

ただし、友人・知人が積極的に動いてくれる場合を除くと、基本的にはご自身で冷蔵庫を友人・知人のご自宅まで運んだり、例えば遠方であった場合は、発送したりしなければいけないことを覚えておきましょう。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に冷蔵庫の処分を依頼すれば、冷蔵庫をご自身で移動させたり、発送したりといった手間のかかる作業が発生しません。
基本的にすべて業者のスタッフが行ってくれるため、あらゆる手間を省きたいという方におすすめの処分方法。
また、不用品回収業者は、冷蔵庫がどのような状態であっても回収してくれる点もメリットです。
中には同時買取りを行っている業者もあるため、冷蔵庫にそれなりの値段がつけば、よりお得に回収してもらうこともできます。

安心して依頼できる不用品回収業者を選ぶためには

不用品回収業者に冷蔵庫の回収を依頼する方法は、手間のかからないおすすめの方法ですが、気をつけなければいけないことがあります。

不用品回収業者を利用する場合は、その業者が自治体から「一般廃棄物収集運搬業の許可」を得ているかを、必ず確認するようにしましょう。
この許可を得ずに一般のご家庭から不要品を回収する業者は、違法業者にあたります。

あとあとトラブルになる可能性は大ですし、一度回収してもらった冷蔵庫を再び引き取らなければいけなくなるため、不用品回収業者は安心して依頼できるところをよくよく見極めましょう。

「作業当日になってみないとわからない」と言って、事前に見積もりを教えてくれない業者も、注意が必要です。
この場合は作業当日に高額の請求をされる場合があるため、できるだけ、事前下見・見積りを行ってくれる業者を選ぶようにしてください。

メリット・デメリットを見極めて最適な方法で冷蔵庫を処分しよう

今回は冷蔵庫の正しい処分方法を7つご紹介いたしました。
粗大ゴミに出せない「家電4品目」だからこそ、間違いのない方法で処分したいですよね。
7つの方法はどれも正しい処分方法ですが、各々メリットとデメリットが存在します。
ご自身が何を手間に感じるか、何を優先したいかなどを考慮して、なるべく負担にならない方法で冷蔵庫の処分をしましょう。

TROUBLE

  • 冷蔵庫の処分方法が分からない…

    冷蔵庫の処分方法が分からない…

    粗大ゴミとして出せる?回収業者頼むの?電気屋さんに頼むの?など処分方法について疑問がある方もいるのではないでしょうか。

  • ワインセラーも冷蔵庫も冷蔵庫に含まれるの?

    ワインセラーも冷蔵庫も冷蔵庫に含まれるの?

    冷蔵庫と一言に言っても、一般的な家庭用の冷蔵庫だけでなく、ワインセラーや保冷米びつ、業務用など種類は様々です…中には判別が難しいものもあります。

  • 冷蔵庫の処分はいくらかかるの?

    冷蔵庫の処分はいくらかかるの?

    冷蔵庫の処分はいくらくらいかかるのでしょう。一般的に冷蔵庫はよく処分するものではないので、見当もつかない方もいるかと思います。

  • 虫の湧いた冷蔵庫どうしたらいいの?

    虫の湧いた冷蔵庫どうしたらいいの?

    中身を放置していたりすると、虫が湧いてしまいます。そんな冷蔵庫は触れたくもないでしょうし処分に困るかと思います。

そんなお困りごとは全て片付け堂にお任せ下さい!

そんなお困りごとは全て
片付け堂
お任せ下さい!

そんなお困りごとは全て片付け堂にお任せ下さい!
粗大ゴミ回収でT-POINTが貯まる

PRICE

「不用品回収業者に冷蔵庫の処分を依頼したら、いくらかかるの?」そんな疑問を持っている方も多いはず。
一度買ったらなかなか買い換えない冷蔵庫の処分金額は、検討もつかないですよね。

冷蔵庫の回収金額は、不用品回収業者や地域によって異なり、冷蔵庫処分に欠かせないリサイクル料金もメーカーや品番によって定められており、それぞれに異なります。
また不用品回収業者によっては、お住いの階数などにもよって細かく金額を決めている業者もあるようです。

あくまでも参考料金になりますが、冷蔵庫の回収を検討の際は、ぜひ参考にしてください。

(単位:円/台)

名称
運搬費+手数料(税込)
リサイクル料(税込)
シャープ(株)冷蔵庫・冷凍庫 小
12,000円~
3,740円
シャープ(株)冷蔵庫・冷凍庫 大
12,000円~
4,730円
東芝ライフスタイル(株)冷蔵庫・冷凍庫 小
12,000円~
3,740円
東芝ライフスタイル(株)冷蔵庫・冷凍庫 大
12,000円~
4,730円
パナソニック(株)冷蔵庫・冷凍庫 小
12,000円~
3,740円
パナソニック(株)冷蔵庫・冷凍庫 大
12,000円~
4,730円
パナソニック(株)(三洋電機)冷蔵庫・冷凍庫 小
12,000円~
3,740円
パナソニック(株)(三洋電機)冷蔵庫・冷凍庫 大
12,000円~
4,730円
日立グローバルライフソリューションズ(株)冷蔵庫・冷凍庫 小
12,000円~
3,740円
日立グローバルライフソリューションズ(株)冷蔵庫・冷凍庫 大
12,000円~
4,730円
(株)富士通ゼネラル冷蔵庫・冷凍庫 小
12,000円~
3,740円
(株)富士通ゼネラル冷蔵庫・冷凍庫 大
12,000円~
4,730円
三菱電機(株)冷蔵庫・冷凍庫 小
12,000円~
3,740円
三菱電機(株)冷蔵庫・冷凍庫 大
12,000円~
4,730円

冷蔵庫の種類METHOD

一般的に冷蔵庫と聞くと、家庭でご利用になっている冷凍庫のついた冷蔵庫を想像なさる方も多いのではないでしょうか。
意外にも、ワインセラーや保冷米びつなども冷蔵庫の仲間です。
しかし、同じ冷蔵庫の中でも、家電リサイクル料金の有無などは、異なってくる場合もございます。
ここでは冷蔵庫の種類について、簡単にご説明致します。

冷蔵庫・冷凍庫

冷蔵庫・冷凍庫

冷蔵庫・冷凍庫は一般的なご家庭にもあるかと思います。大型の冷蔵庫・小型の冷蔵庫・冷蔵庫と冷凍庫が一つになったもの、それぞれのご家庭にあったものがあるのではないでしょうか?
大きな冷蔵庫は家電リサイクル料金が4,730円~、小さな冷蔵庫は家電リサイクル料金が3,740円~、また運搬費などがかかりますが、不用品回収業者の対応可能な冷蔵庫です。

上開き冷凍庫

上開き冷凍庫

上開き冷凍庫がご自宅にあるご家庭は、そう多くはないかと思います。大家族のご家庭などでは多くの物を保存するために上開き冷凍庫をお持ちの方もいるのではないでしょうか。こちらも、リサイクル家電対象品となっており、処分の際は、家電リサイクル料金が発生します。これは、不用品回収業者に依頼した場合でも、個人で処分した場合でも変わりません。

保冷米びつ

保冷米びつ

保冷米びつも冷蔵庫です。
ただしこちらは業務用に作られたものなので、ご家庭で使用されていても家電リサイクル料金が発生しません。
こういった線引きは難しいかと思います。自宅の冷蔵庫に家電リサイクル料金が発生するか分からない方は、市役所などに問い合わせてもいいかもしれません。

冷蔵庫を処分する際に
注意すること

冷蔵庫を処分なさるときの注意点

  • 冷蔵庫は家電リサイクル対象品です。必ず定められた家電リサイクル料金を支払いましょう。
  • 冷蔵庫を市区町村に回収してもらう時は、お住いの地域のルールにのっとったルールを守り、事前の申請を行いましょう。
  • 冷蔵庫を家電量販店に回収してもらう時は、事前に回収のルールを確認しましょう。
  • 冷蔵庫を不用品回収業者に回収してもらう際は、必ず許可を持っているか確認しましょう(お住いの市区町村のHPでも確認できます。)
冷蔵庫回収のよくある質問

冷蔵庫回収の
よくある質問FAQ

「冷蔵庫は粗大ゴミ?」「冷蔵庫の回収の依頼先がわからない…」そんなお悩みを多くお聞きします。
また冷蔵庫の処分金額や手順・家電リサイクル料金の有無など多くの疑問もあるかと思います。
弊社、片付け堂によせられた冷蔵庫の処分方法のお問い合わせの中で、よくお聞きする内容をまとめました。
参考にしていただければ幸いです。

冷蔵庫回収のよくある質問
冷蔵庫の処分って、いくらかかるんですか?
冷蔵庫の処分には、運搬費・搬出手数料・リサイクル料金を頂戴しております。
運搬費や搬出手数料は、搬出の距離やお住まいのご住所で異なってきます。片付け堂では一度お下見にお伺いし、そのあたりの搬出距離なども見させていただいたうえで、お見積りを作成いたします。また家電リサイクル料金は、メーカーや品番によって異なりますので、回収させていただく冷蔵庫の料金をしっかり調べさせていただいたうえで、実費でいただいております。詳しくは片付け堂の営業スタッフがお答えできますので、お気軽にお問い合わせください。
冷蔵庫の処分を、不用品回収業者に不法投棄されないか心配です…
冷蔵庫の処分に関して、たまに不法投棄のニュースを目にすることもありますよね。実際に不用品回収業者の中には無許可の先も多くあり、不法投棄等により罰されている業者もあります。その場合、罰を受けるのは不用品回収業者ではなく、依頼したお客様ということもありますので、大変ご不安ですよね。しかし、しっかりと許可を得た不用品回収業者に冷蔵庫の処分を依頼すれば大丈夫。弊社片付け堂も30店舗すべてが許可得た許可業者ですので、安心してお問い合わせください!
冷蔵庫の処分を、依頼してから処分するまでの流れを知りたいです。
冷蔵庫の処分を不用品回収業者に依頼した場合、
まず現地にお下見にお伺いし、買い取れる品目かどうか、メーカーや品番・搬出の距離はどうかなど確認させて頂きます。
次にお下見の結果を踏まえ、内訳のしっかりした冷蔵庫処分の費用に関してお見積もりを作成致します。
最後に、お見積もりの金額に納得して頂きましたら冷蔵庫の処分作業を行います。その際、お部屋を傷つけないように養生もしっかり行いますのでご安心ください。
今紹介致しました内容は、ざっくりした流れになりますので、ご不明点は片付け堂にお気軽にお問い合わせください。
冷蔵庫は、家の中まで取りに来てくれるの?
不用品回収業者によって異なりますが、片付け堂では冷蔵庫をお部屋の中まで回収に伺います。
不用品回収業者の中には、玄関先まで搬出しないと回収してくれない不用品回収業者もございますので、お問い合わせの際に確認なさるのもいいかと思います。
冷蔵庫は重たいですし、運ぶだけで大変です。またお住まいが二階の場合などは、冷蔵庫を持った状態で階段を降りるのは、かなり危険で怖いかと思います。そういった冷蔵庫の搬出・処分はぜひ片付け堂におまかせください。

不用品回収
品目一覧COMMODITY

片付け堂ではもちろん、冷蔵庫以外の不用品も回収しております。回収可能な品目を一覧にしたため、お申し込みの際の参考になさってください。また、こちらに記載のないものでも回収可能な場合が多くございますので、お気軽にご相談ください。

横スクロールでご確認いただけます。

片付け堂の
店舗一覧SHOPS

店舗一覧を見る arrow

片付け堂は、北は北海道、南は九州まで、全国展開している安心のチェーン店です。お家に関する不用品回収・粗大ゴミ回収・家具や家電の処分で専門業者をお探しの方は、お近くの片付け堂までお気軽にお問い合わせください。地域密着型であるため、最短即日のお伺いが可能です。

不用品回収・粗大ゴミ回収の片付け堂の店舗検索

安心のお片付け専門全国チェーン! あなたの街の片付けパートナー

不用品回収・粗大ゴミ回収なら片付け堂

不用品回収・粗大ゴミ回収の全国チェーンの片付け堂

片付け堂の
店舗検索SEARCH

安心のお片付け専門全国チェーン! あなたの街の片付けパートナー

不用品回収・粗大ゴミ回収なら片付け堂

不用品回収・粗大ゴミ回収の片付け堂の店舗検索
不用品回収・粗大ゴミ回収の全国チェーンの片付け堂

片付け堂は、北は北海道、南は九州まで、全国展開している安心のチェーン店です。お家に関する不用品回収・粗大ゴミ回収・家具や家電の処分で専門業者をお探しの方は、お近くの片付け堂までお気軽にお問い合わせください。地域密着型であるため、最短即日のお伺いが可能です。

店舗一覧を見る arrow

不用品回収は見積り無料

不用品回収・お引越しに伴う粗大ゴミ~遺品整理・ゴミ屋敷など!
お客様の状況に合わせて柔軟に対応致します。

お電話でのご相談はこちらからお気軽にご連絡ください!

通話料
無料!

電話

0120-3310-55 ささっと ゴーゴー

受付時間 
8:30〜17:30【年中無休】

arw
不用品回収はクレジットカードが対応可能
クレジットカード
払いOK!
粗大ゴミ回収でT-POINTが貯まる
Tポイント
貯まります!

※エリアによって使用できない店舗があります

※エリアによって
使用できない店舗があります

close