不用品回収・ゴミ屋敷清掃・遺品整理の無料相談!お気軽にお問い合わせください!

arw

0120-3310-55 通話料無料! ささっと ゴーゴー

受付時間
8:30〜17:30【年中無休】

0120-3310-55
不用品回収・粗大ゴミ回収のLINE見積り
LINE簡単見積り 簡単お見積り
メールで無料見積り メールお見積り
ベッドの回収・処分

METHOD

ベッドの処分方法には複数存在します。
こちらのページでは、ベッドの処分方法の詳細をご紹介いたしますので、ご自身の事情に合った方法を選んでください。

ベッドを処分する7つの方法

ベッドを処分する7つの方法

ベッドの処分方法には、粗大ゴミに出す、リサイクルショップに買い取ってもらう、不用品回収業者に依頼するなど、複数の方法が存在します。
ここからは、各々の方法についてメリットやデメリットをご紹介しますので、ベッドを処分する際の参考になさってください。

粗大ゴミ管轄自治体に戸別回収してもらう

まずは、粗大ゴミ管轄自治体に戸別回収してもらうといった方法です。
一般的に思い浮かべる「粗大ゴミに出す」といった方法にあてはまります。
戸別回収は、以下のような流れで行います。

処分方法・手順

  1. お住まいの粗大ゴミ受付センターへ連絡し、戸別回収の予約をする
  2. 粗大ゴミシール券をコンビニ等の販売所で購入
  3. 粗大ゴミシール券をベッドに貼り付けする
  4. ベッドを指定された回収場所まで運ぶ

メリットとデメリット

戸別回収はオーソドックスな粗大ゴミの処分方法ですが、メリットもあればデメリットも存在します。

メリット

メリットとしては、比較的処分費が安く済むこと。
中には無料で回収しているという自治体もあるため、なるべくコストを抑えたい方にはおすすめの方法です。

デメリット

しかし、回収までに時間がかかったり粗大ゴミシールを用意したり、指定の場所までご自身で移動させなければならない点が大きなデメリットと言えるでしょう。

自治体の処理施設に自分で持ち込む

ご自身で自治体の処理施設に品物を持ち込むという方法もあります。
持ち込みの手順やメリット・デメリットを確認しましょう。

処分方法・手順

  1.  お住まいの粗大ゴミ受付センターへ連絡し、持ち込みの予約をする
  2. 粗大ゴミシール券をコンビニ等の販売所で購入
  3. 粗大ゴミシール券をベッドに貼り付けする
  4. ベッドを指定された持ち込み場所まで運ぶ

メリットとデメリット

粗大ゴミを持ち込むことにも、メリットとデメリットが存在します。
双方をよく理解し、ご自身に合った方法を選びましょう。

メリット

粗大ゴミを収集してもらうより、ご自身で持ち込み場所まで持ち込んだほうが、回収手数料が安価になる傾向がある点がメリットと言えるでしょう。例えば、通常の回収であれば400円かかる品目が無料になったりすることがあります。

デメリット

しかし、ベッドをご自身で持ち込み場所まで運ぶとなると、ご家庭の乗用車では難しいでしょう。トラックなどの大きな車両を用意する必要もありますし、自治体によっては一般の方からの持ち込みを受け付けていない場合もあります。

解体して家庭ごみとして出す

ベッドを解体して家庭ゴミとして出す方法もあります。この方法は基本無料で処分できるため、もし分解が可能そうであれば、処分のひとつの手として考えても良いでしょう。

処分方法・手順

  1. お住まいの自治体指定のゴミ袋に入る大きさになるよう、ベッドを解体する
  2. 自治体指定のゴミ袋に入れ、指定の日に家庭ゴミとして出す

メリットとデメリット

家庭ゴミとして出すことにも、もちろんメリットとデメリットが存在します。その他の処分方法のメリット・デメリットとも比較して、どう処分するかを判断しましょう。

メリット

先ほども少し触れましたが、家庭ゴミとして処分できれば、処分費が無料になります。一片の長さが30センチ以内、ゴミ袋に入る大きさのものであれば、家庭ゴミとして処分しても良いでしょう。

デメリット

ただし、ベッドは組み立て式のものが多く、ある程度までは分解できますが、それではゴミ袋に入れるにはまだ大きいです。分解した後にさらにノコギリなどで切断しなければねらないため、素人の方には難しい方法と言えます。

引越し業者に引き取ってもらう

もしも引越しのタイミングでベッドを処分されるのであれば、引越し業者に処分を依頼するといった方法もあります。

処分方法・手順

  1. 引越し業者の予約をする際に、ベッドの処分も同時に予約する
  2. 引越し当日までにマットレスなどを外しておく
  3. 引越し当日に、業者がベッドを回収する

メリットとデメリット

引越し業者にベッドの回収を依頼することは、手間が省けてメリットしかないと思われがちですが、デメリットも存在します。

メリット

引越し業者によっては無料でベッドを回収してくれるところもあるため、引越しを検討している場合は、引越し業者による回収を利用すると良いでしょう。解体や搬出の手間も省けます。

デメリット

デメリットは、引越しと同時でなければベッドの回収依頼ができない点です。また、対応してくれる業者ばかりではないため、事前に確認が必要ですし、対応してくれる業者でも、繁忙期は断られてしまう場合もあります。

買い替え時にお店に引き取ってもらう

買い替えの際に、お店に引き取ってもらうといった方法もあります。
引き取り可能か事前に確認をしておくようにしましょう。

処分方法・手順

  1. 家具を購入する際に、引き取りを希望している旨を伝える
  2. 後日、家具搬入の際にスタッフがベッドを回収してくれるため、玄関先までベッドを搬出しておく

メリットとデメリット

お店で回収してもらう場合でもメリット・デメリットはもちろん存在します。メリットばかりという方法はなかなか無いため、何を優先するかで検討すると良いでしょう。

メリット

自宅に新しい家具が届くと同時に古いベッドを引き取ってもらえるため、手間なく処分ができる点がメリットと言えます。

デメリット

ただし、無料ではない上、一般的に粗大ゴミに出すよりも費用がかかるため、かかる手間や費用を天秤にかけて選択する必要があります。

リサイクルショップに買い取ってもらう

また、リサイクルショップに買い取ってもらうといった方法も、ベッドを処分するメジャーな手段と言えます。処分の手順とメリット・デメリットを確認していきましょう。

処分方法・手順

  1. リサイクルショップにベッドを買取ってほしい旨を伝え、予約を取る
  2. 出張買取を行っているリサイクルショップであれば、指定の日にリサイクルショップのスタッフが自宅を訪れ、その場で買取りをしてくれる

メリットとデメリット

手間なしでお金も入るし、良いことばかりのリサイクルショップですが、もちろんデメリットも存在します。メリット・デメリットについて各々確認しましょう。

メリット

リサイクルショップの最大のメリットとは、処分費用がかからず、逆にお金が入ってくる点と言えるでしょう。

デメリット

ただし、ベッドの状態が悪ければ、もちろん、買取りをしてもらえない場合もあります。その場合は、別の処分方法を探さなければいけません。

不用品回収業者に処分を依頼する

おすすめなのは、やはり不用品回収業者に処分を依頼する方法です。費用はかかりますが、解体や搬出などすべてスタッフに一任できますし、同時に買取りを行っている業者もあります。

処分方法・手順

  1. 不用品業者に連絡し、ベッドの回収を予約する
  2. 希望日や時間を伝え、予約を確定する
  3. 希望日の希望の時間に不用品回収業者のスタッフがご自宅に訪れ、ベッドを回収する

メリットとデメリット

不用品回収業者にベッドの回収を依頼する場合、メリットが多いことは事実ですが、注意しなければいけない点も存在します。

メリット

不用品回収業者であれば、どんな状態のベッドであっても回収できる点に加え、状態が良ければ買取りも行うことができ、お客様にお金が入る場合もあります。また、解体や搬出作業もスタッフに一任できるため、お客様に手間がかかることがありません。

デメリット

ただし、中には「一般廃棄物収集運搬業の許可」を得ていない違法な業者も存在します。回収した不要品を正しく処分しなかったり、不法投棄してしまったり、見積もりよりも高い金額を請求されたりと、トラブルに発展してしまうことも。

一般廃棄物収集運搬業の許可」を取得していることはもちろん、実績などをホームページで公開しており、現地下見で見積りを確定する業者を選ぶようにしましょう。

TROUBLE

  • ベッドを自分では運べない

    ベッドを自分では運べない

    ベッドを粗大ゴミに出したいけど、自分で指定の場所まで運べないという方も多いのではないでしょうか。

  • ベッド処分するのは高そう

    ベッド処分するのは高そう

    ベッドを処分するのは高そうで、なかなか行動に移せない…という方もいらっしゃるはず。

  • ベッドはどうやって処分するか分からない

    ベッドはどうやって処分するか分からない

    そもそもベッドの処分方法がわからないという方も、中にはいらっしゃるかもしれません。

  • どこの業者に依頼したら良いか分からない

    どこの業者に依頼したら良いか分からない

    業者に依頼したいけど、どこの業者に依頼すればいいか悩んでしまう方もいらっしゃるでしょう。

そんなお困りごとは全て片付け堂にお任せ下さい!

そんなお困りごとは全て
片付け堂
お任せ下さい!

そんなお困りごとは全て片付け堂にお任せ下さい!
粗大ゴミ回収でT-POINTが貯まる

PRICE

ベッドを不用品回収業者に依頼して処分する際は、以下のような金額がかかります。
相場になりますので、お申し込みの際の参考になさってください。

・ベッドの処分費用は店舗によって変動いたします。
・分解の有無や搬出距離、駐車位置によっても料金がかわる可能性があります。

不用品回収業者にベッドの回収依頼をご検討中の方は、どのくらいの費用がかかるのか気になる方も多いはずです。
不用品回収業者がベッドを回収する際、以下のような費用がかかります。

(単位:円/台)

品目
運搬費
処分費
ベッドフレーム
4,300円~
1,200円~
2段ベッドフレーム
10,000円~
2,500円~
シングルベッド
3,500円~
1,000円~
セミダブルベッド
4,700円~
1,300円~
ダブルベッド
5,500円~
1,500円~
折り畳みベッド
3,000円~
1,000円~
ベビーベッド
3,000円~
1,000円~
介護用電動ベッド
10,000円~
2,500円~

PROCEDURE

ここからは、ベッドの回収方法と、回収の作業手順をご紹介いたします。
不用品回収のプロがお伺いいたしますので、丁寧かつスピーディーな作業が可能です。

回収方法

ベッドの解体作業

ベッドの解体作業

まずはベッドを的確に解体させていただきます。プロが行いますので、解体まではあっという間です。  

ベッドの搬出作業

ベッドの搬出作業

解体したベッドを、スピーディーに搬出いたします。必要に応じて養生も施しますので、お家を傷つける心配はありません。  

ベッドの積込作業

ベッドの積込作業

回収したベッドをトラックに積み込み、適切な方法で処分させていただきます。  

作業手順

養生作業
01

養生作業

お家が傷つかないよう、丁寧に養生を施してから作業を始めます。

ベッドの解体
02

ベッドの解体

片付け堂のプロが、ベッドの解体をスピーディーに行います。

ベッドの搬出
03

ベッドの搬出

お家の壁に気を付けながら、ベッドを軒先まで搬出いたします。

ベッドの車両への積込
04

ベッドの車両への積込

ベッドを回収専用の車両へ積込ます。車両は、ベッドひとつであれば軽トラックになります。

お支払い~作業完了
05

お支払い~作業完了

お支払いの手続き後、作業完了となります。お支払い方法は複数お選びいただけます。

ベッドの種類METHOD

ベッドの種類には、複数ございます。
片付け堂では、多種多様なベッドの回収を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

ベッドマットレス

ベッドマットレス

ベッドだけではなく、マットレスの回収も行っております。

ソファーベッド

ソファーベッド

ソファーベッドの回収も、片付け堂にお任せください。

折り畳みベッド

折り畳みベッド

折り畳みベッド回収のご依頼もお受けしております。

ベッドを処分する際に
注意すること

買取りについての注意事項

  • ベッド処分は自治体によっては受け入れできない場合があるので、事前に各自治体へ確認してください。
  • ベッドマットレスは地域により金属製のコイルが入っているので、市町村の分別方法に従って分別をお願いします。
  • ベッドフレームは自治体によってはそのままの状態で処分場に搬入できない場合がありますので、ご注意ください。
  • シングルベッド、ダブルベッドなど、大きさによって料金が変わりますので、詳しくは各店舗へご相談ください。
  • エレベーターがないマンションやアパートなどの場合は、通常のベッド処分料金より高くなる可能性がありますので、店舗へお問い合わせください。
ベッド回収のよくある質問

ベッド回収の
よくある質問FAQ

不用品回収(ベッド)に関するよくある質問をまとめました。
こちらで解決しない疑問は、お気軽にお問い合わせください。

ベッド回収のよくある質問

不用品回収
品目一覧COMMODITY

片付け堂ではもちろん、ベッド以外の不用品も回収しております。回収可能な品目を一覧にしたため、お申し込みの際の参考になさってください。また、こちらに記載のないものでも回収可能な場合が多くございますので、お気軽にご相談ください。

横スクロールでご確認いただけます。

片付け堂の
店舗一覧SHOPS

店舗一覧を見る arrow

片付け堂は、北は北海道、南は九州まで、全国展開している安心のチェーン店です。お家に関する不用品回収・粗大ゴミ回収・家具や家電の処分で専門業者をお探しの方は、お近くの片付け堂までお気軽にお問い合わせください。地域密着型であるため、最短即日のお伺いが可能です。

不用品回収・粗大ゴミ回収の片付け堂の店舗検索

安心のお片付け専門全国チェーン! あなたの街の片付けパートナー

不用品回収・粗大ゴミ回収なら片付け堂

不用品回収・粗大ゴミ回収の全国チェーンの片付け堂

片付け堂の
店舗検索SEARCH

安心のお片付け専門全国チェーン! あなたの街の片付けパートナー

不用品回収・粗大ゴミ回収なら片付け堂

不用品回収・粗大ゴミ回収の片付け堂の店舗検索
不用品回収・粗大ゴミ回収の全国チェーンの片付け堂

片付け堂は、北は北海道、南は九州まで、全国展開している安心のチェーン店です。お家に関する不用品回収・粗大ゴミ回収・家具や家電の処分で専門業者をお探しの方は、お近くの片付け堂までお気軽にお問い合わせください。地域密着型であるため、最短即日のお伺いが可能です。

店舗一覧を見る arrow

不用品回収は見積り無料

不用品回収・お引越しに伴う粗大ゴミ~遺品整理・ゴミ屋敷など!
お客様の状況に合わせて柔軟に対応致します。

お電話でのご相談はこちらからお気軽にご連絡ください!

通話料
無料!

電話

0120-3310-55 ささっと ゴーゴー

受付時間 
8:30〜17:30【年中無休】

arw
不用品回収はクレジットカードが対応可能
クレジットカード
払いOK!
粗大ゴミ回収でT-POINTが貯まる
Tポイント
貯まります!
close