COLUMN

片付け堂コラム

TOP > コラム > 不用品回収 > ゴミ屋敷の片付け費用はどれぐらい?基本・オプションサービスの内容・料金相場・事例
  • ゴミ屋敷の片付け費用はどれぐらい?基本・オプションサービスの内容・料金相場・事例

    ゴミ屋敷の片付け費用や料金相場を解説

    メディアでもしばしば取り上げられる「ゴミ屋敷」ですが、実は自宅がゴミ屋敷化してしまう人はそれほどめずらしくありません。親族・知人がゴミ屋敷に住んでいて心配な人もいるでしょう。

    この記事は、ゴミ屋敷を片付けたい人に向け、費用の相場、サービス内容、業者を利用するメリット、業者の選び方などを解説しています。キレイな部屋を取り戻すための参考にしてください。

     

    目次

    誰の家でも「ゴミ屋敷」になってしまうリスクはある

    ゴミ屋敷のリスク

    マンションの10部屋に1部屋がゴミ屋敷、と聞けば驚く人は多いでしょう。
    誰の家でも「ゴミ屋敷」になってしまうリスクのある現状とその原因を解説します。

    10部屋に1部屋はゴミ屋敷化!実は女性が半分以上

    ゴミ屋敷の片付けを請け負っている清掃会社によると、程度の差こそありますが、大型マンションの10部屋に1部屋はゴミ屋敷化しているといいます。
    隣近所との交流が少なく、周囲の目を気にする必要があまりないことが大きな原因です。

    ゴミ屋敷の住人のうち半分以上は女性であり、とくに仕事が忙しい人や働く時間帯が不規則な人がゴミ屋敷化しやすい傾向があるといいます。
    実はゴミ屋敷は、誰でも起こり得る身近なリスクです。

    なぜゴミ屋敷になるまで片付けられないのか?

    先天的に片付けができない人もいれば、体が不自由でゴミを捨てにいけない人もいます。また、寂しさや不安が原因で、部屋を片付ける気持ちが持てないケースも少なくありません。

    ゴミ屋敷になってしまったとしても、あまり自分を責めないことが大切です。
    家族や友人がゴミ屋敷の住人である場合にも、問い詰めるようなことはしないで、まずは部屋をきれいにすることを考えましょう。

    ゴミ屋敷の自力掃除法についてはこちらの記事をご参考にして下さい。
    ゴミ屋敷は自分で掃除できる?6つの判断基準と失敗しない自力清掃法

     

    費用がかかってもゴミ屋敷の片付けは専門業者に任せよう!

    ゴミ屋敷の片付けは専門業者へ

    ゴミ屋敷になってしまうと自分一人で片付けることは難しく、通常、プロに片付けを依頼することになります。
    ここでは専門業者のサービス内容を紹介します。

    サービス内容

    ゴミ屋敷の片付けを依頼するのは、一般的には不用品回収を行っている業者です。
    一般ゴミだけでなく大型家具や家電など、幅広く処分してもらえます。

    清掃後に簡単な掃除や消臭、殺菌などを行っている業者もあります。
    ただし、どこまでが基本サービスに含まれるのかは業者によって違うため、見積もり段階で確認しておきましょう。

    オプションサービス(ハウスクリーニング・買取り)

    ゴミ屋敷を片付けてもらう場合によく利用するオプションサービスは、ハウスクリーニング(特殊清掃)や買取りサービスです。
    これらを依頼したい場合は、総合的にサービスを提供している業者かホームページなどでチェックしておきます。

    また、エアコンの掃除や水回りの専門的な清掃なども提供している業者もあるため、サービスを利用したい場合はあわせて確認しておきましょう。

    ゴミ屋敷の片付け費用の目安

    ゴミ屋敷の片付け費用の目安

    ここでは、ゴミ屋敷の片付けに必要な費用を紹介します。ただし、部屋のコンディションや運搬のしやすさなどによって大きく料金が変わるため、あくまで目安にすぎません。実際には、事前に見積もりをしてもらうことが必要です。

    ゴミ屋敷片付け費用の内訳

    ゴミ屋敷の片付け費用の内訳は、車両費・人件費・処分費・オプション料金に分けられます。

    車両費は積載トン数によって費用が決まることが一般的です。人件費は1人1日あたり1万~1万5000円程度です。処分費はリサイクル法適用の家電や解体が必要なものが多いと高くなります。オプション料金はサービスによるため一概にはいえません。

    【間取り別】ゴミ屋敷片付け費用の相場

    間取りに応じた片付け費用の目安は以下の表のとおりです。

    間取り 作業人数 時間 費用目安
    1K・1R 2人 1~2時間 3万5,000円~
    1DK 2人 2~3時間 5万5,000円~
    1LDK 3人 2~4時間 8万円~
    2DK 3人 3~5時間 10万円~
    2LDK 4人 2~6時間 14万円~
    3DK 4人 2~7時間 16万円~
    3LDK 4人 5~8時間 18万円~
    4DK 5人 5~9時間 20万円~
    4LDK 5人 8~10時間 22万円~

     

    【トラックの積載量別】ゴミ屋敷片付け費用の相場

    ゴミ屋敷の片付けは間取りだけでは見積もりにくいため、トラックの積載量で費用の目安を提示している業者が一般的です。

    ・軽トラック
    3~4万円程度です。段ボール25箱程度の量であるため、ゴミが多いと回収しきれません。

    ・2トントラック
    5万〜8万円程度です。段ボール100箱程度を載せられるため、1人暮らしなら、大抵の場合には対応できるでしょう。

    ・4トントラック
    20~30万円程度です。4トントラックではなく、2トントラック2台で回収する業者もあります。どちらにしても人件費によって割高になります。

    オプションサービスの費用目安

    ゴミを片付けた後に細かなゴミを清掃したり、床についた汚れをふき取ったりするのは意外に大変です。ここでは、間取りに応じたハウスクリーニングの費用相場を紹介します。
    なお、特殊な薬品を用いた清掃、消臭、リフォームなどは状態によるため一概にはいえません。

    間取り 費用
    1K・1R 2万5,000円~
    1DK~2DK 3万5,000円~
    2LDK~3DK 5万円~
    3LDK~4DK 6万5,000円~
    4LDK~ 8万円~

     

    ゴミ屋敷の片付け費用を具体例でみてみよう

    ゴミ屋敷の片付け費用

    ゴミ屋敷の片付けの費用は、部屋の状態によって大きく違う場合があります。
    そこで、ここでは実際の事例をもとに、どれぐらい費用がかかったか紹介します。

    ケース1:ワンルーム・膝ぐらいまでゴミが埋まっている場合

    ・1R
    ・作業人数:1名
    ・作業時間:1~2時間程度
    ・料金:3~5万円~

    部屋いっぱいにゴミがあるものの、かき分ければ床が見える程度のゴミ屋敷における費用目安です。
    一般的にはゴミが溜まり出して1年未満の状況です。ハウスクリーニングや脱臭・除菌処理をオプションで依頼すると、作業人数も増え価格も高くなります。

    ケース2:ワンルーム・天井近くまでゴミが埋まっている場合

    ・1R
    ・作業人数:2~3名
    ・作業時間:2~3時間程度
    ・料金:5~10万円~

    天井近くまでゴミが埋まっているケースは、必要なものかどうか確認しながら片付けを行うため時間も費用もかかります。
    一度全てを処分したい場合は、買取りサービスを行っている業者を選びましょう。費用が安くなる場合もあります。

    このケースでもハウスクリーニングや脱臭・除菌処理すると、価格が上がります。

    ケース3:一軒家・床が不用品で埋まっている状態

    ・一軒家
    ・作業人数:3名~
    ・作業時間:3~10時間程度
    ・料金:20万円~

    一軒家の全ての部屋がゴミで埋まっているケースです。
    ゴミの量は4トントラック1台または2トントラック2台、段ボール200箱程度を想定しています。

    一軒家の場合は奥の部屋の見積もりができないケースもめずらしくありません。
    予算は余裕を持って20~50万円の範囲で考えておきましょう。

     

    ゴミ屋敷を業者に片付けてもらうときの費用の注意点

    ゴミ屋敷を業者に片付けてもらうときの費用の注意点

    ここでは、ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する際の費用に関する注意点を解説します。

    部屋の広さを目安にしないほうがいい

    ゴミの量と部屋のコンディションで料金は大きく変わります。部屋の間取りで料金を提示している業者でも、そのとおりの金額で収まるとは限りません。
    特に膝より上にゴミが溜まっている部屋の片付けでは、予想外に費用がかかりやすいことに注意しましょう。

    部屋の状態によって断られるケースもある

    部屋に犬や猫などのペットが大量にいる場合や、何らかの理由で住人が部屋で亡くなった場合では高額な費用を請求されるか断られることがあります。
    トイレが詰まって汚物が散乱している場合や、ゴーグルやマスク、特殊な作業服を着用しなければならないほど不衛生な場合も同様です。

    複数の見積もりを取っておく

    一般的な片付けと異なり、ゴミ屋敷の片付けは業者によって差が出やすい傾向があります。
    無料で見積もりをしてもらえるところを選んで2~3社の見積もりを取りましょう。

    費用を支払ってでもゴミ屋敷をプロに片付けしてもらうメリット

    費用を支払ってでもゴミ屋敷をプロに片付けしてもらうメリット

    ゴミ屋敷の片付けをプロに任せるメリットとは何でしょうか。3つのポイントを解説します。

    時間や労力を大幅に節約!

    ゴミ屋敷のゴミの量は、腰を痛めてしまったり重くて物が運び出せなかったりするほどです。力や体力に自信がない人はプロに任せましょう。
    一般ごみやリサイクル法に従う必要がある家電、貴重品なども、プロは手早く分別しながら処分してくれます。

    近所に迷惑がかからない・恥ずかしくない

    自治体のゴミ回収車の量には限りがあり、一度にゴミを出すと近所迷惑になる恐れがあります。また、汚い粗大ゴミを外に出すことに抵抗があることも多いのではないでしょうか。
    業者に頼めば短時間で運び出してくれるため、最小限のストレスで済みます。

    ゴミ屋敷に逆戻りしにくい

    徐々に片付けていると、またすぐにゴミが溜まってしまうケースが少なくありません。
    ゴミ屋敷の片付けは業者に頼んで一気にキレイにしたほうが心機一転となり、元に戻りにくいことが特徴です。

    ゴミ屋敷を片付けてくれる業者の選び方

    ゴミ屋敷の片付け業者の選び方

    ここでは、ゴミ屋敷の片付けを依頼する業者の選び方として、費用やサービス内容と質、信頼性の観点からポイントを解説します。

    料金|明確な料金体系か?

    明確な料金体系をホームページなどに掲載しているかチェックしましょう。料金を提示していない業者や、相場とかけ離れた料金の業者は要注意です。
    悪質業者とは限りませんが、見積もりで料金が大幅に上がったり、片付け後に追加料金が発生したりする可能性があります。

    サービス|片付け以外のサービスも要チェック!

    ハウスクリーニングや買取り、特殊な片付け・清掃など、不用品回収以外のサービスも調べておきましょう。
    たとえば水回りのカビが落ちないなど、後からオプションサービスを利用したくなることがあります。広範囲のサービスを提供している業者を選んでおくと安心です。

    市町村から認可を受けているか|「一般廃棄物収集運搬業許可」ほか

    ゴミ屋敷の片付けを請け負う業者のなかには無許可業者も存在します。ホームページなどで「一般廃棄物収集運搬業許可」を受けているかチェックしましょう。
    また、買取りの場合は「古物商許可」、遺品整理の場合は「遺品整理士」の資格をそれぞれ確認しておくと安心です。

    なお一般的に、リサイクルショップ経営も行っている業者のほうが、適正な価格で高く買い取ってもらえる確率が高いです。

    スタッフの質|アルバイトでなく専門研修を受けたスタッフか?

    不用品業者によっては短期のアルバイトに作業を任せています。しかし、専門的な研修を受けたスタッフのほうが、質が高くスピーディな作業をしてもらえることは間違いありません。
    できるだけ専任スタッフに担当してもらえる業者を選びましょう。

    ゴミ屋敷の片付け費用の料金相場とおすすめ業者を詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にして下さい。
    ゴミ屋敷清掃業者の料金相場とおすすめの業者5選【比較表有り】

     

    まとめ

    ゴミ屋敷の片付けは片付け堂へ

    ゴミ屋敷の片付けは非常に大変なのでプロに任せるのが一般的です。費用はゴミの量と部屋の状態によって変わります。まずは無料で見積もりを取りましょう。
    ハウスクリーニングや買取りなど、総合的にサービスを提供している業者がおすすめです。

    片付け堂は県・市町村の許認可を受けた不用品回収・買取り・遺品整理など、お家に関するさまざまなお困りごとを解決する専門業者です。
    見積もり無料で低価格、さらにTポイント導入(100円に付き1ポイント)も付きます。ぜひ一度お問い合わせください。

     

    ■お見積りは無料!お家に関するお困り事をご相談ください

    ■LINEで簡単お見積り!お気軽にお問い合わせください

その他、ご質問等ございましたら、
以下の「お問合せフォーム」か、お電話にてお問合せください。

  • 受付時間/8:30~17:30 0120-3310-55
  • 友だち追加
  • お見積もり・作業ご依頼フォーム
  • メールでのお問い合わせ