不用品回収・ゴミ屋敷清掃・遺品整理の無料相談!お気軽にお問い合わせください!

arw

0120-3310-55 通話料無料! ささっと ゴーゴー

受付時間
8:30〜17:30【年中無休】

0120-3310-55
不用品回収・粗大ゴミ回収のLINE見積り
LINE簡単見積り 簡単お見積り
メールで無料見積り メールお見積り
片付け堂Lab

遺品整理は見積もりが必須!見積もりの取り方・注意点・料金を安くするコツを解説

  • 公開日:2021年06月29日
  • 更新日:2021年09月03日
遺品整理は見積もりが必須!見積もりの取り方・注意点・料金を安くするコツを解説

遺品整理の必要に迫られている人の中には、遠方に住んでいる、遺品整理をできる人が自分しかいないなどの悩みを抱えている場合が多いです。この記事では、これから家族や親族などの遺品整理を行う予定がある人に向けて、遺品整理の見積もりの取り方や注意点などについて解説します。遺品整理を行う際に役立ててください。

遺品整理の見積もり相場

遺品整理の見積もり相場

遺品整理を依頼する場合、あらかじめ見積もりをとっておく必要があります。業者によって料金に差があるため、見積もりの記載内容や対応の仕方で業者を比較することが大切です。依頼費用の相場は、業者によって異なりますが、1K~1DKなら約3~10万円、1LDK~2DKなら約8~20万円、2LDK~3DKなら約12~25万円、3LDK~4DKなら約17~30万円などが目安になります。

専門業者に遺品整理を依頼した場合、基本料金がかかります。一般的に部屋の広さや作業人数などによって基本料金が決まることが多いです。料金相場の詳細については、以下の記事を参考にしてください。

遺品整理の料金相場とは?オプション回収費用のワナ!安い業者の選び方

見積もりの取り方

見積もりの取り方

遺品整理を依頼する前に、複数の業者に連絡をして見積もりを取りましょう。見積もりの依頼方法は、電話やメールで問い合わせをする場合と、業者が自宅を訪問して行う出張見積もりの2つのケースがあります。見積もりを依頼する際は、業者から必要事項について質問されます。たとえば、予算や不用品の処分の有無、作業後のクリーニングの有無などです。

電話やメールで見積もりを依頼する場合、この回答をもとに業者が見積もりを作成してくれます。また、比較サイトや一括見積もりサイトなどを利用すれば、複数の業者から一括で見積もりを受け取ることも可能です。

一方、出張見積もりの場合は、まず業者が自宅を訪問して下見を行う日程を決めます。下見の結果をもとに、業者側で見積もりを作成してもらいます。出張見積もりや作業日は、依頼者の立ち会いのもとで行われることが一般的です。

見積もりの内容は?

見積もりの内容は?

料金プランの価格に見合ったサービスを受けるためにも、見積もりの記載内容をしっかりと確認する必要があります。ここでは、見積もりを確認するポイントを解説します。

依頼内容

まず依頼内容に不明点がないか、希望が反映されているのかを確認します。たとえば、戸建てやアパートなどの家屋のタイプ、部屋の広さ、不用品を含む荷物の量、作業種別などです。基本料金は部屋の広さなどで決まりますが、荷物の量で変動する場合があります。

料金明細

基本料金は、1Kなら2名、3LDKなら4~5名などのように、作業員の人数によって異なります。また、荷物の量が多いほど仕分け作業に時間がかかるため、料金が高くなる傾向があります。そのため、見積もりの金額は参考価格であることを理解しておきましょう。

家財リストと要望

家財リストの項目には、家財の数や整理方法が記載されています。整理方法は、処分や買取り、配送などの内容を確認しましょう。処分する不用品の中に家電や粗大ゴミがある場合は、リサイクル費用や処分料が発生します。また、仏壇や人形などの供養が必要なものは、要望欄に記載されます。

オプションの有無

業者によっては、遺品の供養やハウスクリーニングなどをオプションメニューとして提供している場合があります。オプションを利用する場合は、サービス内容や料金の詳細がオプション欄に記載されているかを確認しましょう。

見積もりを取る際の注意点

見積もりを取る際の注意点

遺品整理業者に見積もりを依頼する際の注意点を解説します。見積もり依頼時の参考にしてください。

責任者印があるか

見積もりを受け取った際、まず責任者印があるかどうかを確認しましょう。信頼できる業者であれば、作業担当者の責任の所在を明確にするため、必ず責任者印が押印されています。また、責任者印があれば、業者に対する信頼度が高まるだけでなく、見積もりの依頼後に依頼内容を変更したい場合でもスムーズに相談できます。

追加オプションの内容説明があるか

業者から追加オプションに関する内容の説明があるかどうかも、業者を見極める際の重要なポイントです。具体的なオプション内容や料金の説明がなかった場合は、作業後に高額な料金の支払いを求められる可能性があります。とくに、料金に関する内容で不明点や気になることがある場合は、依頼前に必ず確認しておきましょう。

追加オプションの内容説明があるか

しつこく電話をしてくる業者はもちろん、依頼をしていない業者が自宅に訪問セールスにくる場合にも注意が必要です。とくに、セールスではその場で契約を迫ったり、キャンセル時に高額なキャンセル料を請求したりするケースも多いです。万が一、悪徳業者にだまされたり、しつこい勧誘やセールスで不安を感じたりした場合は、消費者センターに相談しましょう。

見積もり価格を安くするコツ

見積もり価格を安くするコツ

なるべく安い費用で遺品整理をしてもらいたいという人もいるでしょう。ここでは、見積もりを安くするためのコツを解説します。

相見積もりを取る

遺品整理の見積もりを依頼する場合、必ず複数の業者から見積もりを取りましょう。サービス内容や料金は業者によって異なります。複数の業者の料金プランや追加オプションの有無を比較すれば、満足のいく業者を選びやすくなります。ただし、料金の安さだけでなく、スタッフの対応の丁寧さなども大切なポイントです。

処分するものを減らす

自分でできる範囲でゴミや不用品を処分した場合、料金を安く抑えられる場合があります。使用できるものはリサイクルに出す、知人などに譲るなどの方法が有効です。ただし、回収前に業者側で一度開封して分別が適切にできているかの確認作業が行われるため、自分で分別や梱包した場合、二度手間になる可能性があります。

あらかじめ業者に自分で行った作業を伝え、料金が安くなるかを確認しておきましょう。

買取りサービスを利用する

自分で不用品を処分する場合、リサイクルショップへの持ち込みやフリマなどで売る方法もありますが、手間がかかります。買取りサービスを行っている遺品整理業者に依頼すれば、買取り価格を作業代金から差し引いてもらえます。事前に料金の目安を把握しておきたい場合は、見積もりと買取り査定を一緒に行ってくれる業者が便利です。

出張見積もりを依頼するメリット

出張見積もりを依頼するメリット

出張見積もりを依頼した場合に得られるメリットについて解説します。

状況や要望を正しく伝えることができる

出張見積もりでは、状況や困っていることを伝えやすく、不安な点を直接スタッフに相談しやすいといったメリットがあります。実際に部屋の広さや荷物の量などを確認してもらえるため、正しく要望を伝えられます。

サービスの質をチェックできる

自宅を訪問したスタッフの身なりや態度などから、サービスの質を見極めることも可能です。悪質業者の中には、訪問見積もりを行わないケースもあるため、出張見積もりは業者の良し悪しを判断する材料になります。

追加料金の発生を防げる

電話やメールで見積もりを依頼した場合、依頼者からの聞き取りだけで正確な金額を出すことはむずかしく、作業時に追加料金が発生する可能性があります。その点、出張見積もりでは、実際に部屋の広さや荷物の量を確認した上で見積もりを出すため、見積もり金額との差を減らせます。

遺品整理業者選びでチェックすべきポイント

遺品整理業者選びでチェックすべきポイント

ここでは、遺品整理業者を選ぶ際のポイントについて簡単に解説します。業者の選び方については、以下の記事で詳しく解説しています。参考にご覧ください。

【遺品整理業者】お勧めの選び方や料金相場は?利用時の注意点も紹介

スタッフの対応力

業者を選ぶ場合、スタッフの対応の仕方に注目します。見積もりを依頼した際の電話の対応や出張見積もりを行うスタッフの対応力などを観察します。また、業者のホームページに記載されている情報やイメージと実際の接客態度などに違いはないかなどのチェックも重要です。言葉遣いは丁寧かどうか、質問や相談に対して親身に答えてくれるかどうかも確認しましょう。

実績・評判

低価格の料金は魅力的ですが、実績や評判、口コミなどもチェックしておきましょう。実績が多く、営業年数が長い業者は、信頼や安心につながります。また、業者のホームページに実績の紹介ページや口コミ、お客様の声などがあれば、あわせて確認しておくことが大切です。業者の実際の対応をイメージしやすくなります。

運営形態

運営形態は、全国対応型と地域密着型の2種類に分かれます。全国対応型は、遠隔地の遺品整理を依頼する際に便利ですが、窓口と作業を行う会社が異なる場合も多く、信頼できる業者かどうかを見極めづらいデメリットがあります。

地域密着型は電話の対応から作業までを1つの会社が行ってくれますが、対応地域でない場合は依頼できません。料金やサービスだけでなく、メリットやデメリットも踏まえて業者を選びましょう。

許認可の有無

許認可の有無についても確認しておきましょう。サービスの種類によって、該当する県や市町村などで許認可を受ける必要があります。たとえば、不用品の回収や処分には、「一般廃棄物収集運搬許可証」や「産業廃棄物収集運搬許可証」が、買取りサービスでは「古物商許可証」が必要です。

これらの許可証がない場合、外部業者への依頼が必要なため、別途で追加料金を請求される可能性があります。

遺品整理の見積もりにおすすめの業者3選

ここでは、遺品整理の見積もり依頼でおすすめの業者を3社紹介します。

「片付け堂」

遺品整理の片付け堂公式ホームページ

片付け堂では、遺品整理のほか、不用品の回収や買取り、特殊清掃などをワンストップで依頼できます。遺品整理士の資格をもつスタッフがいるため、思い出の品の扱い方も熟知しています。全国の対応エリアに各許可を取得しているため、見積もり後に不用品などの処理料金を別途で請求される心配がありません。

「プログレス」

プログレスは、遺品整理士認定協会の認定を受ける優良事業所の1つで、年間5,000件以上の実績を誇る業者です。全国に店舗を展開しているため、遠方の遺品整理の依頼にも対応してくれます。料金体系は、部屋の広さごとに価格が設定されており、見積もりと実際の荷物の量に大きな差がなければ、追加料金が発生することはありません。

「ワンステップサービス」

ワンステップサービスでは、作業日に見積もりを作成してもらうことも可能です。忙しくて時間がない人や遠方で何度も足を運べない人に便利です。また、法律や不動産の専門家と連携しているため、住居の名義変更といった法的な手続きの代行も依頼できます。対応可能なエリアは全国で、24時間365日受付が可能です。

まとめ

まとめ

遺品整理を依頼する前に、必ず複数社に見積もりを取りましょう。また、見積もりの記載内容だけでなく、依頼した際の対応の仕方や各許可証の有無などの確認も大切です。

「遺品整理業者の片付け堂」は、該当の県及び市町村の許認可を取得しています。不用品回収をはじめ、お家に関するさまざまなお困りごとを解決できる広範囲のサービスを提供。遺品整理士の資格をもつ遺品整理のプロフェッショナルが買取りや特殊清掃までをワンストップで行います。故人との大切な思い出の品や遺品を、まごころを込めて整理します。

遺品整理や不用品の回収を検討中なら、まず無料の見積りをお試しください。

遺品整理の片付け堂公式ホームページ

不用品回収の無料のお見積りはこちら

初めての遺品整理なら
安心の許可業者の片付け堂へ!

片付け堂では、
遺品整理・特殊清掃・遺品供養・仏壇処分などのサービスを全国各地で
承っております。

家屋の解体工事・空き家の解体工事などのサービスを全国各地で承っております。
不用品回収・粗大ゴミ回収なら片付け堂
  • 市町村公認の「許可業者」だから、任せて安心!
  • 遺品整理士を取得した遺品整理のプロだから全部お任せ!
  • 遺品整理から遺品供養・仏壇処分までワンストップ対応

遺品整理のことでお困りなら、
片付け堂の
無料相談を
お気軽にご利用ください

解体のことでお困りなら、片付け堂の無料相談をお気軽にご利用ください
対応クレジットカード
クレジットカード
払いOK!
粗大ゴミ回収でT-POINTが貯まる
Tポイント
貯まります!

関連記事

  • 遺品整理はいつからすべき?適切なタイミングや手順などを解説!
    遺品整理はいつからすべき?適切なタイミングや手順など …
    葬儀や法要と違い、これといった期日が決まっていないのが遺品整理で
    2021.06.30
  • 【遺品整理業者】お勧めの選び方や料金相場は?利用時の注意点も紹介
    【遺品整理業者】お勧めの選び方や料金相場は?利用時の …
    遺品整理は個人ですることが大変な作業です。遺品の運び出しの期限が
    2021.06.11
  • 京都でおすすめの優良な遺品整理業者7選!信頼できる業者を厳選
    京都でおすすめの優良な遺品整理業者7選!信頼できる業 …
    「京都で遺品整理を業者に依頼したいが、どこに
    2021.10.08
  • 遺品整理にはいくらかかる?料金表と相場の考え方を解説
    遺品整理にはいくらかかる?料金表と相場の考え方を解説
    業者に遺品整理を依頼する場合、部屋の大きさをはじめとする諸条件に
    2021.06.30

片付け堂の
サービスメニューMENU

関連記事

  • 遺品整理はいつからすべき?適切なタイミングや手順などを解説!
    遺品整理はいつからすべき?適切なタイミングや手順などを解説!
    葬儀や法要と違い、これといった期日が決まっていないのが遺品整理で
    2021.06.30
  • 【遺品整理業者】お勧めの選び方や料金相場は?利用時の注意点も紹介
    【遺品整理業者】お勧めの選び方や料金相場は?利用時の注意点も紹介
    遺品整理は個人ですることが大変な作業です。遺品の運び出しの期限が
    2021.06.11
  • 京都でおすすめの優良な遺品整理業者7選!信頼できる業者を厳選
    京都でおすすめの優良な遺品整理業者7選!信頼できる業者を厳選
    「京都で遺品整理を業者に依頼したいが、どこに
    2021.10.08
  • 遺品整理にはいくらかかる?料金表と相場の考え方を解説
    遺品整理にはいくらかかる?料金表と相場の考え方を解説
    業者に遺品整理を依頼する場合、部屋の大きさをはじめとする諸条件に
    2021.06.30

不用品回収は見積り無料

不用品回収・お引越しに伴う粗大ゴミ~遺品整理・ゴミ屋敷など!
お客様の状況に合わせて柔軟に対応致します。

お電話でのご相談はこちらからお気軽にご連絡ください!

通話料
無料!

電話

0120-3310-55 ささっと ゴーゴー

受付時間 
8:30〜17:30【年中無休】

arw
不用品回収はクレジットカードが対応可能
クレジットカード
払いOK!
粗大ゴミ回収でT-POINTが貯まる
Tポイント
貯まります!
不用品回収の情報サイトの片付け堂Laboratory 不用品回収の片付け堂公式YouTube